[動画配信]リモートワーク下でもチーム力を高める「アスリート型チームビルディング」

掲載日:2021/06/02

資料種別: お役立ち
容量: 494KB(PDF形式)
提供会社: TAC株式会社
資料ダウンロード

解決できる課題・この資料をおすすめしたい企業

社員のチームワークを向上させたい

チームメンバーが各々のチカラを発揮できる環境になります。

若手社員の能力を高めたい

自分の強みを拡大解釈し、自己肯定感を高めることで、自らチームに貢献すべく行動するようになります。

社員の積極性・自発性を向上させたい

リモートワーク下でも自らの強みを発揮し主体的に働くことを促します。

ダウンロード1件につきHRポイント100P進呈!

資料の内容

今の時代に求められている研修の形や課題に合わせたカリキュラム案など、
これからの人材育成の計画にお役立ていただける情報を動画でご紹介いたします。

■ご紹介研修
チームメンバーの成長を促すトレーニング方法
リモートワーク下でもチーム力を高める「アスリート型チームビルディング」

------------------------------------------------------------
◎以下のような課題をお持ちの方におすすめです
・リモートワークではチームで働いている実感が得られにくい
・コミュニケーションがとりづらく、チームワークが低下しているように感じる
・適材適所のチームを作りたいが、具体的な方法がわからない
------------------------------------------------------------

リモートワークなど働き方の変化は、働き方の幅が広がるメリットがある反面、
チームの関係性の低下やメンバーのモチベーションの低下などの課題も挙げられています。

従来のチームビルディング理論の根幹は
「コミュニケーションの量を増やして質を高める」ことにあります。
しかし、テレワークやリモートワーク下で、コミュニケーションの量を増やすのは難しいことです。
では、コミュニケーション量に依存しないで、どのようにチームの関係性を高め、チームを強化していけばよいのでしょうか。

スポーツの日本代表チームなどは、コミュニケーションの量に依存しないチームビルディングを行っております。
コミュニケーションの量に依存しないアスリート型のチームビルディングでは、自分自身がもつ「個のチカラ」をチームメンバーやリーダーに評価してもらい、自らはその「個のチカラ」をどこで発揮できるか考えながら、チームの成長と成果に貢献・関与していきます。

「@周囲を常に見渡す」「A自分で考える」「B自らアクションする」ことが求められる働き方のスキルであり、受講者の「組織人としての成長」を強く促す効果が期待できます。

------------------------------------------------------------

【動画視聴方法】
資料内に、動画の視聴方法(URL/パスワード)を記載しています。
恐れ入りますが、記載のURLにアクセスしていただき、パスワードを
入力の上、ご視聴ください。

会社情報

社名 TAC株式会社
住所 〒101-8383
東京都千代田区神田三崎町3-2-18
代表者 多田 敏男
資本金 9億4,020万円(2021年3月末現在)
売上高 197億4,900万円(2021年3月期連結)
従業員数 連結576名 単体533名(2021年6月25日付)
資料ダウンロード