【本資料の概要】
南国・宮崎の地で、デジタル広告の運用、提案等のコンサルティング業務や、出稿管理、データ集計等のオペレーション業務などを行い、企業のデジタルマーケティングを支援するMANGO株式会社。若者の県外流出などによる採用難が深刻な中、同社は新卒採用のターゲットを全国に広げるべく、オンライン完結型の選考フローを構築し、大きな成果をあげた。そして今、若者の採用・育成を通じて、地域活性化にも取り組んでいる。そうした取り組みが評価され、第6回HRテクノロジー大賞の『地方活性賞』を受賞した。そこで今回は、同社の目指すビジョンや具体的な施策の内容などを、代表取締役の高橋勇太氏と、採用戦略室の増田麻生氏に取材した。

【目次】
●「業務処理型」の組織から「課題解決型」の組織へ…2p
●人手不足が深刻な宮崎の現状。その中でいかに全国へアピールするか…3p
●セプテーニグループ独自の技術やノウハウを活用し、オンライン完結型の採用を実現…4p
●県外学生のエントリー数が5倍、U・I ターン入社者が60%に…6p
●人材育成を通じて、地域活性化に取り組みたい…7p
●取材を終えて…8p

解決できる課題

ターゲット層の応募者を集めたい

採用戦略を見直したい

採用ブランディングを行いたい

ダウンロード1件につきHRポイント100P進呈!

会社情報

社名 ProFuture株式会社
住所 〒100-0014
東京都千代田区永田町2-14-2 山王グランドビル514
代表者 寺澤 康介
資本金 3,015万円
売上高
従業員数