時期・期間通年
実績社数非公開
地域全国・海外
費用1日80万〜
ジャンル
提供会社株式会社グロービス

解決できる課題

人材育成の体系を見直したい

社員のリーダーシップを強化したい

社員・組織のイノベーション力を高めたい

サービス内容

企業内集合研修(リアル /オンライン)

マネジメントに必要な「ヒト」(人事・組織・リーダーシップ)、「モノ」(マーケティング・戦略)、「カネ」(会計・財務)と、ビジネスを行う上でのベースとなる「思考」(クリティカルシンキング・ファシリテーション・ネゴシエーション・プレゼンテーション)の定番の4領域。
新しい技術が大きな変化をもたらすDX時代を乗り切るために必要なスキルとマインドを強化する「テクノベート領域」、志(自らの軸)や理念(企業の軸)と向き合うことを通じて、使命感を醸成する「志領域」など、高度な実践力を鍛える体系的なカリキュラムをリアル/オンラインでご用意しています。

また、コンサルタントが人・組織に関する個社ごとの課題に対して伴走し、テーラーメイドで設計したプログラムや、実際のプロジェクトでの実践を通じた育成なども提供しています。

事例紹介・ユーザーの声

活用事例 :「研修」+「実践」で新任管理職のマインドセットを変える

業種:素材メーカー
対象層:新任管理職

【育成ストーリー】
合併統合を繰り返してきた同社は、さまざまなバックグラウンドの人材が集まっている。多様性を強みとする一方で、人材のばらつきや組織が一枚岩になりきれないという悩みもあった。特に、課長昇格時のスキルとマインドセットのばらつきは数年前から組織の課題となっている。
2年前から課長昇格の要件として、自己啓発メニューで提供している「マネジメントスキル」科目群の受講を義務付けた。
次の手として、本年より新任課長研修では2日間かけてマインドセットにフォーカス。同じ会社の管理職として、役割認識やとるべき行動を共有し、助言し合うことで横串を通すことをめざした。

【プログラムの狙い/ポイント】
・研修のゴールを、管理職としての役割認識と基本行動を新任課長層全体で揃えることにおく
・2日間を2回に分け、1回目(5月)と2回目(11月)の間を6ヶ月あける。1回目は管理職の役割を学び、2回目までの6ヶ月間に取り組むリーダー行動の実践計画を作成。
・2回目は6ヶ月間のリーダー行動の振り返りを行い、助言しあう
・これらを通じて自分の管理職としての特徴や成長するための課題を把握する

資料請求1件につきHRポイント100P進呈!

会社情報

社名 株式会社グロービス
住所 〒102-0084 東京都千代田区二番町5−1 住友不動産麹町ビル
代表者 堀 義人
資本金 非公開
売上高 非公開
従業員数 644名(※2020年度更新)