解決できる課題

社員・組織のイノベーション力を高めたい

管理職の能力を高めたい

営業力を強化したい

サービス内容

回答時間約5分!御社のDX(デジタル)レベルを簡易診断⇒見える化!まずは現状把握から始めてみませんか?

【アフターコロナのDX戦略(デジタルトランスフォーメーション戦略)】
■“リアル”を活かす
デジタルツール、デジタルメソッドは経営に新たな進化をもたらします。
しかし、デジタルを使いこなし、成果につなげるのは“人”であり、リアルとデジタルの最適な融合こそが、DXのポイントです。

【アフターコロナのDX戦略キーワード】
○営業のDX:デジタルマーケティング・MA・ABM・SNSマーケティング
○働き方のDX:RPA・AI・解析ツール
○HRのDX:LMS(Learning Management System)・EdTech



■以下のようなお悩みございませんか?
・経営にDXをどう取り組めば良いかわからない・・・
・新型コロナウイルスの影響でDX化の必要性はわかるけど手を出し辛い・・・
・自社のDXの取り組みの現状がわからない・・・

御社のDXレベルを簡易診断!まずは現状把握から始めてみませんか?
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
■無料特典付/営業レベルを判定してみませんか?営業デジタルレベルチェック
※ご回答者全員に、参考ビジネス情報誌『営業DX(FCC REVIEW 2020年11月号)』をプレゼントいたします。課題解決にぜひご活用ください。

【このサービスのポイント】
■自社営業のデジタルレベルを見える化!
 ・「経営」「営業・マーケティング」「デジタルマーケティング」の3つの切り口でDXの現状認識!
 ・お二人で判定すると、経営陣や幹部間でのギャップも見える!

■ご回答者さま全員に参考ビジネス情報誌進呈
 参考ビジネス情報誌『営業DX(FCC REVIEW 2020年11月号)』をプレゼントいたします。課題解決にぜひご活用ください。


■お問合せ後の流れ
※お問合せ内容確認後、営業デジタルレベルチェック回答用のURLをお送りいたしますので、そちらの専用URLよりご回答ください。


■こちらのサービスでございますが、
1.コンサルティング業関連・研修教育業関連等、同業の方々
2.個人事業主様
3.学生様
につきましては、お断りさせていただいております。
また、事情によりお申込みをお受けできない場合がございます。予めご了承ください。

事例紹介・ユーザーの声

現状の自社のレベルと課題が見えた!

漠然としていた課題が、自社のレベルとともに、足りない要素が見えました!
また、事業部門長も同じく回答し、ギャップが見えたことで取り組むべき要素が把握できました。
参考ビジネス情報誌『営業DX(FCC REVIEW 2020年11月号)』も大変身になるもので、チーム内で回覧してます!

資料請求1件につきHRポイント100P進呈!

会社情報

社名 株式会社タナベ経営
住所 〒532-0003
大阪府大阪市淀川区宮原3-3-41
代表者 代表取締役社長 若松 孝彦
資本金 17億7,200万円
売上高 87億9千7百万円(2018年3月期)
従業員数 411名(2020年4月1日現在)