申込み1件につきHRポイント100P進呈!

特典無料

無料/取り組むなら今!2030年までのチャンス・商機を経営に活かす~注目を集める「SDGs×ブランディング」

取り組むなら今!SDGsブランディングをご紹介!【無料・WEB講座/動画視聴版ウェビナー(お申込み後、視聴用URL送付)】~2030年までのチャンス・商機を経営に活かす~ 「注目を集めるSDGs×ブランディング」無料説明会。ネガティブな企業イメージを払拭し、ポジティブなイメージを顧客にもってもらう。大企業だけでなく、中小・中堅企業も取り組みやすいSDGs×ブランディングがいま注目されています。

無料/取り組むなら今!2030年までのチャンス・商機を経営に活かす~注目を集める「SDGs×ブランディング」
費用: 無料
開催形式: オンライン(アーカイブ/オンデマンド)
視聴URL連絡方法: ・HRプロマイページ上でご案内
提供会社: 株式会社タナベコンサルティング
特典 ご参加者限定
1.【ご希望者のみ】説明会資料
2.【ご希望者のみ】個別相談も承ります。
  詳細は概要に掲載しております
など

このセミナーの主な対象者

経営者・後継者・取締役・執行役員・事業部長など

対象職種: 人事・労務 総務・管理部門 マーケティング その他職種
対象階層: 経営者・経営幹部 経営幹部候補 管理職

解決できる課題・このセミナーをおすすめしたい企業

日程・申込

2023/11/06(月) 10:00 〜 2024/03/29(金) 17:00

Googleカレンダーに登録
  • 対象:【ご都合の良いお時間で動画をご視聴ください】経営者・後継者・取締役・執行役員・事業部長など
  • 申込締切:2024/03/29(金) 12:00
  • キャンセル不可(主催企業へ個別にお問い合わせください)
  • 定員:30名
申込む

セミナー概要

このセミナーのポイント!

取り組むなら今!SDGsブランディングをご紹介!

ネガティブな企業イメージを払拭し、ポジティブなイメージを顧客にもってもらう。
大企業だけでなく、中小・中堅企業も取り組みやすいSDGs×ブランディングがいま注目されています。

●本ウェビナーのポイント

1.現代社会に求めれられるブランディングとは
2.アウターブランディングとインナーブランディングについて
3.取り組まないことの「リスク」と取り組むことによる「チャンス」
4.ブランディング事例紹介

★人気コンテンツ再公開★
人気のWEBセミナーを動画視聴版説明会として公開いたします!
この期間内、いつでもご視聴いただけます!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
オンライン(動画視聴版)説明会(動画URL視聴版)
【お申込み後、視聴用URL送付いたします】
※1.ページ設定の都合上、開催日程・時間を掲載しておりますが、
   お申込み後、ご視聴いただけるURLは、適宜お送りさせていただきます。
   (ご都合の良いタイミングでご視聴いただけます。)
※2.お申込み確認後、視聴用のURLをメールでお送りいたします。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


取り組むなら今!SDGsブランディングをご紹介!


【無料・WEB講座/動画視聴版ウェビナー(お申込み後、視聴用URL送付)】
~2030年までのチャンス・商機を経営に活かす~
「注目を集めるSDGs×ブランディング」


ネガティブな企業イメージを払拭し、ポジティブなイメージを顧客にもってもらう。
大企業だけでなく、中小・中堅企業も取り組みやすいSDGs×ブランディングがいま注目されています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●本ウェビナーのポイント

1.現代社会に求めれられるブランディングとは
2.アウターブランディングとインナーブランディングについて
3.取り組まないことの「リスク」と取り組むことによる「チャンス」
4.ブランディング事例紹介


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●開催概要

なぜ、企業はブランディングを行うのでしょうか。

企業や商品に対するイメージを定着させる活動を通じて知名度を上げ、多くの人に自社を好きになってもらうこと。
つまり、ファン=顧客を増やし、売上を増加させ、最終的には会社に利益をもたらすためです。

しかし、自社の利益だけを追求している企業は、いくらブランディングを行っても、自分勝手だというマイナスイメージを持たれるだけでなく、デジタル技術の進歩により、悪い情報はすぐに拡散されてしまいます。

企業は社会の一部であり、自社や従業員、顧客や取引先だけでなく、社会があってはじめて存在できます。

企業が存続し続けるためには、安定的に利益を出すことは大事ですが、社会に対しても貢献する責任があるといえます。
※CSR(corporate social responsibility:企業の社会的責任)

環境問題や貧困、高齢化などあらゆる課題を抱えている現代社会において、消費者は、我々企業が社会課題にどのように向き合っているのか、これまで以上に敏感になっています。

そんな中、世界的な社会問題の解決と、経済性を両立させるものとして注目されているのが、SDGsです。

ネガティブな企業イメージを払拭し、ポジティブなイメージを顧客にもってもらう。大企業だけでなく、中小・中堅企業も取り組みやすいSDGs×ブランディングがいま注目されています。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●無料の個別相談承ります

個別相談をご希望の方は、お申込み時の備考欄にご記載ください。
(1)個別相談を希望する(タナベコンサルティングが訪問)
(2)個別相談を希望する(電話やWEB会議など)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●こちらの無料説明会でございますが、

1.コンサルティング業関連・研修教育業関連等、同業の方々
2.個人事業主様
3.学生様
につきましては、お断りさせていただいております。
また、事情によりお申込みをお受けできない場合がございます。予めご了承ください。

登壇講師

  • 大渕 元晴氏

    株式会社タナベコンサルティング デジタルコンサルティング チーフマネジャー

    金融機関にて法人営業、融資審査業務に従事後、海外にて就業。その後、市役所に入庁し、市の総合計画の進捗管理・調整およびふるさと納税の推進・ECサイト管理担当を経て、当社に入社。現在は専門のDX分野にて、東北エリアのDX推進を担当しながら、新規事業開発、業務標準化支援、会計・販売管理システム再構築など幅広い分野で活躍し、クライアントの事業発展に貢献している。

    主な実績
    ・中小企業の会計・販売管理システム再構築コンサルティング
    ・中堅企業の業務標準化支援コンサルティング
    ・新規事業開発および新規事業推進コンサルティング
    ・未来ビジョン、ロードマップ策定コンサルティング

会社情報

社名 株式会社タナベコンサルティング
住所 東京本社
〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-8-2鉃鋼ビルディング9F

大阪本社
〒532-0003 大阪市淀川区宮原3-3-41
代表者 代表取締役社長 若松 孝彦
資本金 17億7,200万円
売上高 92億13百万円 (2021年3月期)
従業員数 576名(2022年4月1日現在)(グループ全体)

  • 労政時報
  • 企業と人材
  • 人事実務
  • 月刊総務
  • 人事マネジメント
  • 経済界
  • マネジー