採用マーケティングの意味・ニュース・サービス・セミナー・資料請求などの最新情報をご紹介

採用マーケティングとは

「採用マーケティング」とは、マーケティングの考え方を取り入れた採用活動を意味する。優秀な人材の効率的・効果的な採用が可能なものとして、急速に広がりを見せている手法だ。

どれだけ優れた商品を開発しても、ただ店頭に並べるだけでは大量に売ることはできない。市場調査やPR、さらには品質とコストの管理、輸送や販売ルートの確保など、緻密な販売戦略に取り組んではじめてヒット商品は生まれる。こうした市場活動が、いわゆるマーケティングだ。

マーケティングの手法は、採用活動の強化にも役立つ。学生や求職者のニーズを見極め、自社が必要とする人材を正しく設定し、さらには自社のセールスポイントを整理。そのうえで、ターゲットとなる人材に対して効果的なアピールを実行する。そうした活動こそが優秀な人材の獲得につながるのである。

「採用マーケティング」の実践にあたって、理解しなければならない2つの重要なキーワードがある。それは「ファネル」と「ペルソナ」だ。