2016年に「心理的安全性」が「効果的なチームを可能にする条件」としてGoogleによって証明されて以降、多くの企業・組織で「心理的安全性」を確保するための取り組みが行われています。

フランクリン・コヴィー・ジャパンが提案する「心理的安全性の創り方」を資料にまとめました。

目次:
1.「心理的安全性」とは?
2.「心理的安全性」がもたらすビジネスインパクト
3.「心理的安全性の確保」がより重要度を増している理由
4. リーダーはどのように「心理的安全性」を創り出せばよいのか
5. 組織の効果性を高める原則:「リーダーのための4つの本質的な役割」
6.「リーダーのための4つの本質的な役割」によりエンゲージメントレベルを高める
7. 優れたリーダーを育成する「リーダーのための4つの本質的な役割」
8. 導入企業の声


詳しくはダウンロードしてご確認ください。

解決できる課題

社員のリーダーシップを強化したい

社員のチームワークを向上させたい

社員のモチベーションを向上させたい

ダウンロード1件につきHRポイント100P進呈!

会社情報

社名 フランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社
住所 〒102-0075
東京都千代田区三番町5-7 精糖会館7階
代表者 ブライアン・マーティーニ
資本金 26000000円
売上高 非公開
従業員数 44名