[階層別研修]管理職研修

【お役立ち資料】“マネジメント”ってどう教えるの?〜管理職を「部門経営者」に変える5つのメソッド〜



【お役立ち資料】
“マネジメント”ってどう教えるの?〜管理職を「部門経営者」に変える5つのメソッド〜
※当資料は、タナベ経営の幹部育成プログラムである「幹部候補生スクール」のテキストの内容を抜粋・編集したものです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●“マネジメント”ってどう教えるの?〜管理職を「部門経営者」に変える5つのメソッド〜

「部門管理者」から「部門経営者」へのステップアップ
「部門を経営する」という高い視点を持ったマネージャーが自社に何人いますか?

マネージャー育成は企業にとって最も重要な課題の一つであり、マネージャーが育たなければ企業はスケールアップせず、むしろ若手・中堅社員の離職を招くことにつながります。

マネジメントにおいて、よく課題として挙げられるのは、以下の3点です。
1.マネジメントの基準がなく、人によって評価や教え方がバラバラ。
2.自分の考えや意見を持たず、経営トップ、もしくは部下の伝言役。
3.そもそも、マネジメントができている人がいない。
が一つでも当てはまる会社は、企業の将来を担う部門経営者の育成を急いだほうが良いでしょう。


●資料内容 “マネジメント”ってどう教えるの?〜管理職を「部門経営者」に変える5つのメソッド〜
 ・Introduction/はじめに
 ・メソッド-1 : リーダーシップの醸成
 ・メソッド-2 : マネジメント・サイクルの確立
 ・メソッド-3 : 部下育成のノウハウ
 ・メソッド-4 : アカウンティング(計数管理)の知識
 ・メソッド-5 : 問題解決(突破口構築)の力
 ・Conclusion/さいごに
 ・幹部候補生スクールとは
 ・マネージャーを育てる5つのメソッド無料説明会
資料ダウンロード

ダウンロード1件につきHRプロポイント100P進呈!

解決できる課題

次世代経営者を育成したい

管理職の能力を高めたい

部長・役員の能力を高めたい

会社情報

社名 株式会社タナベ経営
住所 〒532-0003
大阪府大阪市淀川区宮原3-3-41
代表者 代表取締役社長 若松 孝彦
資本金 17億7,200万円
売上高 87億9千7百万円(2018年3月期)
従業員数 411名(2020年4月1日現在)