マーサー日本総報酬サーベイ(Total Remuneration Survey)

掲載日:2021/12/02

日本国内最大規模の総報酬調査(2021年参加企業数:863社)

マーサーが30年以上実施している『総報酬(給与・福利厚生)』のコンセプトに基づく日本国内最大規模の報酬市場調査。

資料請求する

サービス基本情報

実績社数:863社(2021年)
地域:全国
費用:お問合せ下さい
提供会社:マーサージャパン株式会社

解決できる課題・このサービスをおすすめしたい企業

サービス内容

マーサー日本総報酬サーベイ(Total Remuneration Survey)

マーサーが30年以上実施している『総報酬(給与・福利厚生)』のコンセプトに基づく日本国内最大規模の市場調査です。
個別相談やデモも承っておりますのでお気軽にお問合せ下さい。

<Total Remuneration Survey(TRS)の特徴>

●日本では、2021年は863社が参加し、日本の報酬調査として圧倒的な規模となります

●世界140ヵ国で実施され、グローバルトップを含む30,000社以上/1,500万人以上のトップポジションから非管理職層まで、全役職員の報酬情報を収集、提供しています

●世界同一基準で実施されており、国内だけでなくグローバルで横断的にご活用いただけます

●基本報酬、固定/変動賞与、各種福利厚生等の報酬水準のみならず、昇給率、賞与支給状況、雇用動向など労働市場のトレンドも確認することができます

事例紹介・導入企業の声

自社の人事制度に合わせたデータ活用手法のご紹介

  • <ご紹介セミナー実施中>
    社会や構造の変化により経営環境がめまぐるしく変化する中、ジョブ型の人材マネジメントが注目されていますが、既存人事制度の枠組移行には慎重に対応されている企業が多く、各社の企業文化やビジネス戦略に合致した制度選択の模索が見られます。

    自社に適した形で、役割や職種、職務に基づく人事制度移行を検討しようという潮流は変わらないものの、足元においても、専門性を有する人材や優秀な若年層の人材流動性は高まり、人材の獲得競争が激化しています。

    各社が求める人材を獲得するための客観的な報酬データの必要性が増している状況下において、本セミナーでは、各社の人材マネジメントに合わせて活用いただける「 マーサー総報酬サーベイ(Total Remuneration Survey)」の概要や特徴について具体的にご説明します。

    ▼詳細・セミナーお申込み
    https://www.mercer.co.jp/events/2021-trs-infosession-webinar.html

資料請求1件につきHRポイント100P進呈!

会社情報

社名 マーサージャパン株式会社
住所 〒107-6216
東京都港区赤坂9丁目7番1号 ミッドタウン・タワー
代表者 代表取締役社長 CEO 草鹿 泰士
資本金 4億8800万円
売上高 非公開
従業員数 228名(2020年9月現在)
資料請求する