無料

グローバル人事部が中国拠点へするべき3つのポイント

グローバル人事部が中国拠点へするべき3つのポイント
費用: 無料
開催形式: オンライン(ライブ)
備考: 研修を事業とされている企業などの同業他社様、「個人」の方のお申込みはご遠慮いただいております。
視聴URL連絡方法: ・後日メール等で個別案内
提供会社: アルー株式会社

このセミナーの主な対象者

人事部門・教育部門など研修企画・実施に関わる方

対象職種: すべて
対象階層: すべて

日程・申込

日程情報はありません。

セミナー概要

グローバル化を謳う日系企業において、最大市場を担う中国拠点への育成施策はすでに完成されており、現地任せになっていないでしょうか?
日本本社人事・グローバル人事の支援は中国以外の支援が必要な国へ、またはグローバルリーダーの育成に力を注ぐべきだと考えられてはないでしょうか?
安定しつつある中国での人材育成に今まさに発生している課題があり、まだできることがこんなにもあるのかと実感いただきたく本セミナーを企画しました。
本セミナーでは日本本社人事・グローバル人事として見るべきポイントとするべき対処を改めてご認識いただき、中国における人材育成施策を企画する上でヒントとなる情報を3回に分けて提供します。

第1回は次の打ち手を企画する際の参考にしていただく為、過去アルーが実施してきた事例や現在進行している事例を紹介します。(4月18日:日本時間11:00~12:00開催済)
第2回は中国の人材育成トレンドと課題について現地の声を聞き、今中国がおかれている現状をご理解いただきます。(5月16日:日本時間11:00~12:00開催済)
第3回は本社人事・グローバル人事が実施するべき施策のポイントをお伝えします(6月20日:日本時間11:00~12:00開催)


第3回はこれまでのセミナーの総括として、具体的な施策立案のお役に立てるよう日本本社人事・グローバル人事が施策を実施する際に注意すべきポイントをお伝えします。

・ポイント1:グローバル人事部からの赴任者の増加はなぜ?
・ポイント2:現地の人事施策が後手後手になってしまうのは?
・ポイント3:管理職以上の制度に追加を検討すする項目とは?

登壇講師

  • 根本 一

    根本 一氏

    アルー株式会社 グローバルHRコンサルティング部

    日系商社で国内・海外営業に15年程従事し、中国とのビジネスに携わってきました。中国の深圳、上海に約5年間駐在経験から、現地拠点への理念浸透についてのポイントをお伝えいたします。

  • 小山 朋行

    小山 朋行氏

    アルー上海

会社情報

社名 アルー株式会社
住所 〒102-0073 東京都千代田区九段北一丁目13-5 ヒューリック九段ビル2階
代表者 代表取締役社長 落合文四郎
資本金 365百万円(2022年12月末日現在)
売上高 2,772百万円
従業員数 190名

  • 労政時報
  • 企業と人材
  • 人事実務
  • 月刊総務
  • 人事マネジメント
  • 経済界
  • マネジー