AIの基礎知識を身につけ、事業に活用する/G検定試験対策研修 【TAC株式会社】
費用 77,000円(税込)
会場 オンライン(Zoom使用)

Web・オンライン

ジャンル テーマ別研修
提供 TAC株式会社

解決できる課題

社員・組織のイノベーション力を高めたい

ビジネスにAIを導入・活用するための知識を身につけることができます。

若手社員の能力を高めたい

初学者の方でも理解できるようにG検定の出題範囲をかみ砕きながら説明します。これからAIの学習を始める方に最適なコースです。

日程・申込

日時 対象 予約

2022/02/17(木) 9:30 〜 2022/02/18(金) 17:00

・申込締切:2022/01/27(木) 17:00
・キャンセル不可(主催企業へ個別にお問い合わせください)
G検定試験の合格を目指す方、事業にAIを導入・活用しようとされる方 受付終了

概要

新型コロナウイルスや自然災害、環境問題といった課題解決のためにDX(デジタルトランスフォーメーション)はますます加速しており、デジタル技術を最大限に活用し、サイバー空間(仮想空間)とフィジカル空間(現実空間)を高度に融合させた新たな社会を実現すべき変革の時を迎えました。
AIはこの新たな社会の実現に必要不可欠な技術であり、もはや専門家だけが知っていればよい知識ではなくなりました。
今やAIの利活用を検討しない企業はほとんどないといっても過言ではありません。AIを活用して新たな価値を創出できる人材の育成をTACがサポートいたします。

当コースで学習するG検定は、日本ディープラーニング協会が開催しているAIに関わりのある全ビジネスパーソンが「ディープラーニングを事業に生かすための最低限の知識を有しているか」を検定する資格試験です。本研修では、わかりにくい機械学習・ディープラーニングを中心に解説します。
また、AI(ディープラーニング)の基礎的な概念や基礎技術、その課題を網羅的に学習できるため、ディープラーニングを含むAIを理解するための入り口として最適です。

【学習目標】
●試験合格のための必要な知識を身につける
●人工知能、機械学習、深層学習の違いを説明できる
●深層学習(ディープラーニング)の概要を説明できる

【日程】
2日間(1クラス)各回 9:30〜17:00
2022年2月17日(木)・18日(金)

【対象者】
・G検定試験の合格を目指す方
・事業にAIを導入・活用しようとされる方

【前提条件】
・ITの基礎を理解している方
・Zoomの基本的操作ができる方

【定員】
20名

【注意事項】
・お支払いは、「請求書によるお支払い」のみとさせていただきます。コース開催月の末締め、翌月末払いとなります。
・カリキュラムは状況により変更する場合があります。あらかじめご了承ください。
・Zoomによるオンライン受講となるため、PC、インターネット環境は必須となります。
・最少催行人数は5名です。5名に満たない場合は、開催を中止する場合がございます。あらかじめご了承ください。

【キャンセル規定】
お客様のご都合によるキャンセルは、開催初日より15日前以降は以下のキャンセル料金を申し受けます。なお、当社都合によりセミナーが中止となる場合は、全額返金いたします。ただし、お客様にご負担いただいた手数料等(振込手数料)は返金の対象となりません。
・2週間前〜3営業日前まで受講料の30%
・2営業日前〜当日は受講料の全額

プログラム

2日間
09:30-17:00

オリエンテーション
1.人工知能(AI)とは
2.教師あり学習概要
3.教師あり学習 ディープラーニング概要
4.教師なし学習の概要
5.ディープラーニングの応用手法
6.人工知能の研究・産業応用
7.人工知能に関する諸問題
8.人工知能に関する諸問題(承前)
9.その他 試験頻出用語・模擬試験・まとめ

会社情報

社名 TAC株式会社
住所 〒101-8383
東京都千代田区神田三崎町3-2-18
代表者 多田 敏男
資本金 9億4,020万円(2021年3月末現在)
売上高 197億4,900万円(2021年3月期連結)
従業員数 連結576名 単体533名(2021年6月25日付)