イグナイトアイ提供の採用管理システム「SONAR」、 「OfferBox」とAPI連携を開始

採用管理システム「SONAR」と新卒ダイレクトリクルーティングサービス『OfferBOX』がAPI連携し、企業が「OfferBox」を使ってオファーし、オファーを承諾した学生情報を「SONAR」に自動取込する機能をリリースした。

【2017年6月15日 イグナイトアイ株式会社

ダイレクトリクルーティングの一元管理を自動化し、 柔軟な選考フロー設計を実現

採用管理システム事業・適性検査事業を行うイグナイトアイ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:吉田 崇、以下 当社)は、2017年6月15日、株式会社i-plug(本社:大阪市淀川区、代表取締役:中野 智哉、以下 i-plug)が運営する、企業から学生にオファーが届く、新卒向け就活サービス「OfferBox(オファーボックス)」とAPI連携し、採用管理システム「SONAR」ご利用企業に対して「OfferBox」を使ってオファーし、オファーを承諾した学生情報を「SONAR」に自動取り込みする機能をリリースしたことを発表します。

1.『OfferBox』とのAPI連携の背景
これまで、学生の就職活動は大手就職ナビや合同説明会、学内説明会を中心に、学生自身がメディアやイベントに出展している企業の中から就職を希望する企業を探す活動が主流でしたが、近年、「OfferBox」をはじめとするオファー型のサービスや逆求人型のイベント、SNSやWeb広告、リクルーターの活用など、企業が自ら欲しい学生を探しにいくダイレクトリクルーティングが拡大してきています。
 その背景には、企業側の採用難易度の向上に加え、職種別採用やグローバル人材の採用など、採用する人材の多様化が進み、これまでの就職ナビを中心とした画一的な採用から、採用したい人材が利用しているツールなどに合わせて採用フローを構築するような多様性が企業には求められています。
 企業の採用担当者は、募集チャネルが増えれば増える程、応募者管理が煩雑になり、Excelや紙管理では限界を感じ、採用管理システム(ATS:Applicant Tracking System)の導入が進んできました。当社が提供する採用管理システム「SONAR」ご利用企業においても、ダイレクトリクルーティングは活発に行われており、今回連携を開始した「OfferBox」も多くの企業が取り入れています。
 その中で、「OfferBox」を運営する株式会社i-plugとの提携の協議を行い、当社としては「SONAR」のご利用企業の「OfferBox」利用率が高いことや企業、学生共にスピーディーかつ柔軟な採用・就職活動の実現に寄与できると考え、API連携を開始することになりました。

2.API連携により実現される、スピーディーかつ柔軟な就職・採用活動
 API連携により、採用管理システム「SONAR」ご利用企業は、「OfferBox」を利用しオファーした学生がそのオファーを承諾すると、自動的に「SONAR」に学生データが取り込まれます(図1参照)。「OfferBox」などのダイレクトリクルーティングの手法では、自社に興味のある人材にアプローチしているわけではないため、通常の選考フローとは異なった選考ルートを用意した方が良い結果につながるという結果が出ており、当社、i-plug両社ともに就職ナビサイトなどの通常ルートとは別の採用フローを構築することを推奨しています(図2参照)。
 採用管理システム「SONAR」は応募経路や学生の属性情報などに基づき、柔軟なフロー設計を行えることが特長の一つで、ダイレクトリクルーティングやインターンシップの活用、採用と直結しないようなイベント受付など、多様な採用活動を一元管理することができます。また、採用事務作業を自動化することにより、採用担当者の時間が捻出されることから、導入が年々増加しております。
 今回のAPI連携の実現は、企業側には負担を増やさずに多様な採用手法を実行できることによって「OfferBox」の活用が進み、学生にも多様な選択肢を提供できることにより、企業・学生共に可能性が拡がることが期待されます。


■(参考)採用管理システム『SONAR』について
 採用管理システム『SONAR(ソナー)』は、採用の成功のために開発された採用管理システムです。
各就職ナビやイベントなど、全ての応募経路からのデータを一元管理し、直感的なユーザーインターフェースにより、応募者への連絡や状況の分析、さらに応募者への効果的な動機形成を図ることが可能です。
(『採用管理システムSONAR』サービスサイト: https://www.igniteeye.com/sonar/ )

■(参考)新卒ダイレクトリクルーティングサービス『OfferBox』について
 “企業が学生にオファーする”新卒採用サービス。58,000人以上の学生が登録、2,500社以上(2018年卒実績・2017年5月31日現在)の企業に導入され、あらゆる業界の企業に活用されている。待っていても会えない学生に直接アプローチできるサービスとして注目され、人材領域で優れた新しい取り組みを行う企業を表彰する「第4回日本HRチャレンジ大賞イノベーション賞」を受賞。またAIを活用したマッチングにも力を入れており「第1回HRテクノロジー大賞奨励賞」も受賞している。
(『OfferBox』サービスサイト: http://offerbox.jp/company/ )
API連携のイメージ

会社概要

会社名イグナイトアイ株式会社
業務内容私たちの強みは、「採用ノウハウ」×「IT」

採用のベストプラクティスを反映させたクラウドサービスで、お客様の採用活動を成功に導きます。

■採用広告サービスSniping
インターネットにおける閲覧履歴や行動履歴といったオーディエンスデータを活用した採用広告サービス

■採用管理システムSONAR
「見える化」「自動化」を極めた、新卒も中途も一元管理できる採用管理システム

■適性検査Compass
抑うつ・ストレス耐性を見極め、採用の有望度を判断できる適性検査

■採用ウェブサイト制作
採用選考全体を俯瞰し、採用の成功という目的を達成するための採用ウェブサイト・動画制作を企画設計
URLhttps://www.igniteeye.com

お問い合わせ先

・イグナイトアイ株式会社
 マーケティング担当:森田(もりた)
 E-mail:info@igniteeye.com
 TEL:03-3539-5477

イグナイトアイ株式会社 その他のリリース

採用管理システムSONAR、導入500社突破 (2019.2.14)
動画面接ツール連携第2弾!採用管理システム「SONAR」、「HireVue」とのAPI連携を開始 (2019.1.24)
イグナイトアイ提供の採用管理システムSONAR、就職活動サイトONE CAREERとAPI連携を開始 (2018.12.25)
オーディエンスデータを活用した新しい母集団形成の仕組みとして、DSP『Sniping』をリリース (2014.3.10)