[テーマ別研修]意識改革・モチベーションアップ・行動定着化研修

「戦略と実行に関するマネジメント層の意識調査・第一部」結果報告



▼戦略と実行に関するマネジメント層の意識調査▼ 

フランクリン・コヴィー・ジャパンではこのたび、
従業員数501名以上の企業に勤務する管理職・経営者1000名に対し、
新型コロナウィルスが戦略に与えた影響や、
戦略立案に関する課題等について、緊急調査を行いました。

【調査対象者】
   東名阪在住の30歳〜65歳のビジネスパーソン
   従業員数501名以上の企業に勤務する、管理職・経営者1000名
【調査方法】
   インターネットによる調査
【調査実施時期】
   2020年6月
※調査協力:株式会社クロス・マーケティング

▼戦略と実行について、ビジネスリーダー1000人が今考えること▼

本調査によりますと、44%の回答者が
「新型コロナウィルスの影響によって、状況が一変した」と回答し、
早急な戦略の練り直しは34%の人が必要だと感じています。
感染拡大の前と後では、経済環境の変化はもちろん、求められるものや、
対応しなければいけない物事の優先順位が大きく変わったことを示しています。

経済環境の変化も含めた、
広義での「新しい日常」に対応するためには、
戦略の立て直しはもちろんですが、
それを実行させるまで導くことが非常に重要となります。

戦略と、その実行に課題を感じているすべてのリーダーに、
ぜひご覧頂きたい最新のデータです!
資料ダウンロード

ダウンロード1件につきHRプロポイント100P進呈!

解決できる課題

社員・組織のイノベーション力を高めたい

管理職の能力を高めたい

社員の積極性・自発性を向上させたい

会社情報

社名 フランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社
住所 〒102-0075
東京都千代田区三番町5-7 精糖会館7階
代表者 ブライアン・マーティーニ
資本金 26000000円
売上高 非公開
従業員数 62名