【お役立ち資料・独自調査レポート】
人材採用・育成・人事制度に関する企業アンケート調査レポート2021
(全44ページ・タナベ経営オリジナルコンテンツ)

全国の企業経営者・役員・管理職・一般社員394名にアンケート調査を実施。
約7割の企業が「従来通りの採用」も、新卒の採用予定がない企業が昨年比15.9ポイント増加!研修は個にフォーカスしたOJTへシフト。


■調査概要

日本の経営コンサルティングのパイオニアである株式会社タナベ経営では、全国の企業経営者・役員・管理職・一般社員394名を対象に実施した「人材採用・育成に関する企業アンケート」の結果を発表します。


●資料内容
1.SUMMARY(採用・育成)
2.採用について
(1)企業アンケート
(2)新入社員アンケート
3.育成・研修について
(1)企業アンケート
(2)管理職アンケート
(3)新入社員アンケート
4.人事全般について
5.総括
6.調査概要
など


●調査結果サマリー
〈人材採用について〉
「コロナ禍の人材採用に対する方針」の設問では、約70%の企業が「従来通りの採用」と回答していますが、一方で「2022年卒の新卒採用の現状」の設問では「新卒採用の予定がない」と回答した企業が昨年に比べ15.9ポイント増加しました。
「求める人材像・採用基準」の設問では、「求める人材像や採用基準を変える予定はない」(38.0%)が最も多い結果となりました。「採用基準を変えた」と回答した企業は昨年33.1%→今年8.2%に大きく減少。この一年間で求める人材像が明確になったことがわかります。

〈人材育成について〉
「コロナ環境下での育成・研修の実施事項」の設問では、「社内研修」(39.6%)が最も高く、各社がテレワーク環境下において社内研修制度を強化している様子がうかがえます。しかし、昨年と比較をすると「社内研修」の比率が減り、「OJT」の比率が増加しました。
「不足している人材」の設問では53.6%の企業が「マネージャー(管理職)」と回答。コロナショックを経て顕著になったマネージャーの不足は、依然として課題となっています。

解決できる課題

人事制度を見直したい

人事戦略を再構築したい

組織を活性化したい

ダウンロード1件につきHRポイント100P進呈!

会社情報

社名 株式会社タナベ経営
住所 〒532-0003
大阪府大阪市淀川区宮原3-3-41
代表者 代表取締役社長 若松 孝彦
資本金 17億7,200万円
売上高 87億9千7百万円(2018年3月期)
従業員数 411名(2020年4月1日現在)