[テーマ別研修]ハラスメント研修

CHeck(チェック)

パワハラ防止法完全対応! コンプライアンス&ハラスメント対応パッケージ

パワハラ防止法完全対応のコンプラ&ハラスメント対応パッケージ。周知啓蒙にもなるアンケート調査から研修・コンサル・窓口対応までトータルサポート


解決できる課題

研修効果を測りたい

定期的なCHeckの実施で、コンプライアンスやハラスメント施策の効果測定を行いPDCAサイクルを回すことができます。

社員のモチベーションを向上させたい

CHeckを実施すること自体が「しっかりハラスメント対策を行ってる」ことの社内外へのアピールにもなり、安心して働ける職場作りに繋がります。

サービス内容

パワハラ防止法完全対応! コンプライアンス&ハラスメント対応パッケージ『CHeck(チェック)』

2021年4月5日リリース!

<<パワハラ防止法対策、できていますか?>>
2019年5月に成立したパワハラ防止法(正式名称:改正労働施策総合推進法)。

対応が義務化されたけれど・・・
「何から始めればいいのか分からない」
「対策に割く予算も人手もない」
というお客様の声を受け、 パワハラ防止法対策パッケージを開発しました。

〜2020年6月より大企業に対して、2022年4月からはすべての企業に対して
雇用管理上のコンプライアンス&ハラスメント防止措置が義務づけられます。〜
※小規模事業者(製造業その他:従業員20人以下、商業・サービス業:5人以下)を除く


▼選べるプランでパワハラ防止法対策をサポート!▼

ー【1】 CHeckリサーチ
人材コンサル会社と共同開発したアンケート調査です。
12項目26問で、パワハラ防止法の義務化範囲に加えコンプライアンスリスクまで網羅。
実態把握だけでなく、ハラスメントの周知や理解度向上にも役立つ設問設計。
定期的な実施自体が、コンプラ違反やハラスメントの発生予防策にもなります。

ー【2】 CHeckオール
CHeckリサーチ(アンケート)に、1dayコンサルがついたパッケージです。
CHeckリサーチの結果やご担当者様のヒアリング結果を元に、
パワハラ防止法対応を社内完結できる体制作りを支援します。

ー【3】PAF法によるコンプラ&ハラスメント研修
最新のPAF法を採用。
事前アセスメントで社員個人個人のリスクを可視化し、自身の隠れた「リスク」に気付かせる研修です。

ー【4】相談・内部通報窓口代行
就業時間外でも電話受付可能な、匿名性の高い外部窓口をご提供。

詳しくはコチラ→ https://www.asmarq.co.jp/humap/check/

事例紹介・ユーザーの声

準備中

新規リリースサービスのため、現在準備中です。

資料請求・問い合わせ

資料請求1件につきHRプロポイント100P進呈!

会社情報

社名 株式会社アスマーク
住所 〒150-0011
東京都渋谷区東1-32-12 渋谷プロパティータワー4F
代表者 町田 正一
資本金 50百万円(2019年11月末時点)
売上高 2,991百万円(2019年11月期)
従業員数 214名(2019年11月末時点)