時期・期間通年
実績社数非公開
登録者数-
主要業界すべての業種※同業外
主要職種すべての職種
地域全国
費用見積例:550,000円〜/月(税込)
ジャンル
提供会社株式会社タナベ経営

解決できる課題

採用戦略のコンサルティングを受けたい

育成スピードと配置の変化シミュレーションに基づいた"実現可能"な採用計画を立案する

ターゲット層の応募者を集めたい

経営数字との連動を重視した採用戦略を、利益・生産性・人材レベル分析を基に構築する

効率的な採用システムを構築したい

中期計画・組織風土に基づいた人材像を設定し、「人が集まる」採用システムをチームで実現できる体制を整える

サービス内容

採用戦略をゼロから見直し、貴社の将来人材を獲得する

1.普通のやり方だけでは、採用できない中堅・中小企業

 2019年の「300名未満の中堅・中小企業の有効求人倍率」は9.91倍(1人の求職者に対して10社が求人を行っている、空前の売り手市場)

 中堅・中小企業の採用環境はかなり厳しい状態にある。

2.積極的な取り組みにも関わらず、採用がうまくいかない会社が後を絶たない現状が“現在の採用環境”と言えます。

●人手不足の拡大
生産年齢人口は2015年の7,629万人から2020年223万人の減少が見込まれており、IT技術の活用による省人化や、働き方改革による就業スタイルの多用化等も進んでいますが、全くヒトが不要というビジネスを構築することは、中堅・中小企業にとっては困難であり、結果として人手不足が解消されるまでには至りません。

●求人の増加
総務省が2018年1月に発表した2017年の完全失業率は2.8%であり、1994年以来23年ぶりに3%を割り込みました。
これは、働く意思があれば職に就ける完全雇用の状態を示します。

●大都市への人材流出

だからこそ、今、採用戦略をゼロから見直す時期と言えます。


3.中堅・中小企業が採用を成功させる3条件(採用成功企業を支える採用戦略3条件)

@マーケティング力
「誰に(学生・求職者)・何を(わが社)・どのように(媒体だけに依存しない方法)・顧客価値(働く人にとっての価値)を提供する」というストーリーを設計する。

Aチーム採用力
自社らしい表現で相手に正しい情報を伝え、自社に合う人材かを判断し、欲しい人材をクロージング。採用活動をチームで力強く推進する。

Bブランディング力
これまでの「集める」採用活動から「集まる」企業となるべくアウター・インナーそれぞれのブランディングを設計する。

事例紹介・ユーザーの声

-

-

資料請求1件につきHRポイント100P進呈!

会社情報

社名 株式会社タナベ経営
住所 〒532-0003
大阪府大阪市淀川区宮原3-3-41
代表者 代表取締役社長 若松 孝彦
資本金 17億7,200万円
売上高 87億9千7百万円(2018年3月期)
従業員数 411名(2020年4月1日現在)