新卒採用

理系学生470名の声を徹底解説!22卒採用で採り入れたい採用アプローチとは?

理系学生470名(21卒、22卒)からのアンケート結果ともとに、コロナ状況下での学生の就職活動に関する意識を探ります


理系学生470名の声を徹底解説!22卒採用で採り入れたい採用アプローチとは? 【株式会社テックオーシャン】
費用 無料
会場 WEBセミナー(Zoom利用。予約いただきましたら当日AMまでにURLを送付させていただきます)

その他・海外※Zoom利用不可の場合はsupport@techocean.co.jpまでご連絡ください。別途ご連絡いたします。

備考 ※人材サービスを運営されている企業様は参加をご遠慮ください。
ジャンル 新卒採用
提供 株式会社テックオーシャン

解決できる課題

ターゲット層の応募者を集めたい

採用戦略を見直したい

技術系採用を強化したい

日程・申込

日程情報はありません。

概要

コロナウイルスの影響で、採用活動が変わり始めております。
従来通りの採用手法では、母集団形成ができず、狙いたい学生・優秀な学生の採用が難しくなっております。

この度、弊社では2022年卒の理工系就活生に対象にコロナ禍における
理工系学生の就活意識について調査をおこない、2021年卒学生との比較から
就活初期の学生と就活終了時の学生の意識変化をまとめました。

上記、調査結果からコロナ禍での採用活動のあるべき姿を捉え、どのように適応するか
ご提案できればと思います。

<こんな方におすすめ>
・理工系学生の母集団形成に悩んでいる
・優秀な理工系学生を採用できない
・従来のターゲットとは、異なる学生を採用したい
・採用にかける工数がとれない

<トークテーマ>
当時は、以下のような内容を扱う予定です。
1) 理工系採用活動におけるコロナ影響
2) 理工系学生の就職活動行動量と就活意識調査ご紹介
3) 理工系学生アンケートにみる、取り入れたい採用プロセスとは?
4) 理工系学生の思考様式を盛り込んだ効率的アプローチ手法

オンラインでの開催、双方向型でお話させていただきます。
お気軽にご参加ください。

プログラム

午前の部/9月23日 (水)
11:00-12:00

理系学生470名(21卒、22卒)からのアンケート結果ともとに、コロナ状況下での学生の就職活動に関する意識を探ります

1) 理工系採用活動におけるコロナ影響
2) 理工系学生の就職活動行動量と就活意識調査ご紹介
3) 理工系学生アンケートにみる、取り入れたい採用プロセスとは?
4) 理工系学生の思考様式を盛り込んだ効率的アプローチ手法

午後の部/9月23日 (水)
16:00-17:00

理系学生470名(21卒、22卒)からのアンケート結果ともとに、コロナ状況下での学生の就職活動に関する意識を探ります

1) 理工系採用活動におけるコロナ影響
2) 理工系学生の就職活動行動量と就活意識調査ご紹介
3) 理工系学生アンケートにみる、取り入れたい採用プロセスとは?
4) 理工系学生の思考様式を盛り込んだ効率的アプローチ手法

9月29日 (火)
16:00-17:00

理系学生470名(21卒、22卒)からのアンケート結果ともとに、コロナ状況下での学生の就職活動に関する意識を探ります

1) 理工系採用活動におけるコロナ影響
2) 理工系学生の就職活動行動量と就活意識調査ご紹介
3) 理工系学生アンケートにみる、取り入れたい採用プロセスとは?
4) 理工系学生の思考様式を盛り込んだ効率的アプローチ手法

講師情報

長井裕樹氏

株式会社テックオーシャン 代表取締役

京都大学大学院卒、三菱化学(株)入社後、理工系大学院生採用支援を行うベンチャー企業にて取締役・執行役員に就任。年間約1万人以上の上位校理工系大学院生に就活指導を行う。
並行して産学協同による教育エコシステムの必要性を感じ、(社)知的人材連携センターを創設。代表理事就任。
その後、(株)キーエンス子会社、(株)イプロスへ転社後、「若者に気付きと刺激とフィールドを」を合言葉に株式会社テックオーシャンを創業、代表取締役。
就職セミナーの他、大学においてもWEBでの講義実績あり

会社情報

社名 株式会社テックオーシャン
住所 〒166-0004
東京都杉並区阿佐谷南1丁目47番17号
代表者 長井裕樹
資本金 5500万円
売上高 -
従業員数 -