無料

新興国のリアル社会課題解決に取り組む実践型グローバルリーダー育成プログラム ~海外派遣研修の事例~

新興国のリアル社会課題解決に取り組む実践型グローバルリーダー育成プログラム ~海外派遣研修の事例~
費用: 無料
開催形式: オンライン(ライブ)
備考: 研修を事業とされている企業などの同業他社様、「個人」の方のお申込みはご遠慮いただいております。
視聴URL連絡方法: ・後日メール等で個別案内
提供会社: アルー株式会社

このセミナーの主な対象者

人事部門・教育部門など研修企画・実施に関わる方

対象職種: すべて
対象階層: すべて 管理職

日程・申込

日程情報はありません。

セミナー概要

このセミナーのポイント!

【こんな方におすすめ】
●海外赴任候補者への施策を企画検討、見直している企業様
●海外ビジネスを扱うリアルな学びの場を探されている企業様
●座学ではなく実践的なグローバル人材を育成されたい企業様
●グローバル人材育成を企画検討・見直している企業様
●グローバル人材の育成体系づくりで情報を探されている企業様

本セミナーでは、将来海外赴任される方、特に、現地赴任された場合に、チームメンバーの牽引が求められるプレイングマネジャー(初級・中級管理職)として活躍できる人材の育成プログラムをご紹介いたします。

企業が社会的信頼を築きグローバル市場で競争力を高めるためには、SDGsの視点を取り入れたビジネスシナリオを構築することができるグローバル人材を育成し、企業としての社会的責任を果たしていくことが求められています。
本プログラムでは、現地の組織(NPO等)から提示される社会課題解決について、受講者が研修期間内に、課題解決につなげていく提案を行います。受講者は、担当者がもつ期待の意図や背景をつかみながら、ナショナルスタッフと見立てた現地メンバーと一緒にチームで取り組みます。課題解決向けた活動では、農村でのニーズ調査、市場マーケット、街頭でのインタビュー、企業・商業施設への訪問、ビジネスパーソンへのインタビューなど、多角的に集めた情報をもとに課題を整理し、SDGsコンサルタントの支援を得ながら、提案を形にしていきます。チームでの協働では、依頼内容が伝わらない、相手が期待通りの動きを取ってくれない…等、海外赴任先で駐在員が経験するよくある場面を体験しながらも、提案を磨き上げていきます。

研修前後で受講者の変容を生み出すためには、「海外の人と交流する」「知識を得る」場を準備するだけではなく、適切なプログラム設計と介入が必要です。弊社プログラムでは、グローバル環境で求められる行動を40項目に分類し、プログラム期間・受講者レベル毎に伸ばせる行動を設定した上で、設計しています。

今後の人材開発の企画立案のお役に立てれば幸いです。

プログラム推奨対象受講者
・TOEIC800点以上
・海外赴任が数年内に予定されている候補者

登壇講師

  • 水野 俊樹氏

    アルー株式会社 Global HR Consulting Department

    Adelphi University臨床ソーシャルワーク修士課程修了。国家資格精神保健福祉士、レジリエンス認定講師、全米NLP協会認定NLPプラクティショナー。心理カウンセラーとして認知行動療法を基に、アメリカの移民・難民、日本で企業従業員約500名へのカウンセリングに従事。転職後、カンボジア・モンゴルを始め、8カ国で中小企業の海外展開支援のため市場調査・販路開拓を担当。フィリピンで4年間ODAプロジェクトに従事・ナショナルスタッフの採用・育成。
    その後アルーでは、グローバル人材育成プログラム・異文化コミュニケーションプログラム・E-learningの開発。若手層から、駐在候補、駐在経験者、外国籍社員まで幅広い層に対しての研修講師を歴任。

会社情報

社名 アルー株式会社
住所 〒102-0073 東京都千代田区九段北一丁目13-5 ヒューリック九段ビル2階
代表者 代表取締役社長 落合文四郎
資本金 365百万円(2022年12月末日現在)
売上高 2,772百万円
従業員数 190名

  • 労政時報
  • 企業と人材
  • 人事実務
  • 月刊総務
  • 人事マネジメント
  • 経済界
  • マネジー