申込み1件につきHRポイント100P進呈!

無料

「今の仕事でのキャリア形成が不安」から「今の仕事でキャリアをつくりたい」へと転換する支援・施策とは?

「今の仕事でのキャリア形成が不安」から「今の仕事でキャリアをつくりたい」へと転換する支援・施策とは?
費用: 無料
開催形式: オンライン(ライブ)
視聴URL連絡方法: ・後日メール等で個別案内
提供会社: 株式会社シェイク

このセミナーの主な対象者

企業・組織において、人材育成や人事制度に携わっている方

解決できる課題・このセミナーをおすすめしたい企業

日程・申込

2024/06/20(木) 11:0011:50

Googleカレンダーに登録
  • 申込締切:2024/06/20(木) 8:00
  • キャンセル受付締切:2024/06/20(木) 8:00
  • 定員:500名
申込む

セミナー概要

━【LIVE配信】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「今の仕事でのキャリア形成が不安」から「今の仕事でキャリアをつくりたい」へと転換する支援・施策とは?
【開催日時:2024年06月20日(木)11:00-11:50】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

キャリア自律が注目される中、社員の活躍や成長を促すためのキャリア面談やWill-Can-Mustの整理を目的とした研修実施等の施策が形骸化していませんか。本講演では、さまざまな業種・職種の企業社員を対象としたキャリア自律アンケート調査を行い、その結果と、弊社でのキャリア研修の実施例から見えたキャリア自律を推進するアプローチ手法、マネジメント側のかかわり方に関して、有効な企業研修事例を紹介します。
ぜひ、ご参加をお待ちしています。

―― 登壇者インタビュー

現在多くの企業で社員のキャリア自律が重視されており、キャリア支援を行う上司の育成や若手育成のあり方が問われています。
実際に「ユルイ職場」では成長に対する不安が増し、「キツイ職場」では組織や仕事に対する不満が増すと言われ、そのような中で部下育成や支援のあり方に悩む上司の方も多いでしょう。

また、人事育成担当者からは、キャリア研修を行ってもキャリア意識が短期的で続かない、社員がキャリア自律やキャリア開発の必要性を感じていないなど、意識醸成を社内に浸透させることが難しいといったお悩みをよくうかがいます。

本講演では、キャリアを取り巻く不安や、組織や仕事に対する不満についての調査データを紹介しながら、今の組織や仕事の中でのキャリア安全性を育むためのアプローチ手法を解説します。また、すでに社員のキャリア支援の取り組みをしている企業事例を紹介します。

―― 今回の講演の聞きどころ・注目すべきポイント

社員のキャリア自律を推進する企業が増え、各社さまざまな施策を打ち出しつつありますが、一方で手応えや効果に関しては、まだまだ課題が多いのではないでしょうか。

実際に当社が行ったアンケートでも多くの人事担当者が「社員や管理職にキャリア自律やキャリア支援の必要性が浸透していない」と回答しています。そこで本講演では、アンケートによって社員側のニーズを可視化し、シェイクでの事例や知見をもとに最適なアプローチをお伝えします。



※同業他社様、学生、求職者の方のお申込みはご遠慮いただけますと幸いです。

登壇講師

  • 吉田 実

    吉田 実氏

    株式会社シェイク 代表取締役社長

    大阪大学基礎工学部卒。住友商事株式会社に入社。
     2009年9月より、代表取締役社長に就任。20代~30代におけるリーダーシップ開発の専門家として、
     日経ビジネス、東洋経済をはじめとするメディアでも広く取り上げられている。
     著書に「新・ぶら下がり社員」症候群(東洋経済新報社)」

  • 吉田 実氏

参加者の声

  • 年代(20代・30代・40代&50代・50代&60代)別にキャリア自律(充実)支援をする上でのポイント(上司の支援)が、花田先生のデータも踏まえ簡潔にわかりやすく整理されており、当社の企業課題に対する具体的な対策ついてもたくさんのヒントが得られ、率直に(個人的には)非常に貴重な仕入れとなるセミナーでした。
  • WILL=やりたいことだけではなく(WILLの中には一見WILLのように見えてWILLではないものもある)WANTの探求とCANの拡大が重要であると学びを得ました
  • 若手のキャリア自律支援について考えており、WillのまえにWantから、というのが参考になりました。

会社情報

社名 株式会社シェイク
住所 〒102-0083
東京都千代田区麹町5-3-5 麹町中田ビル6階
代表者 吉田実
資本金 1000万円
売上高 非公開
従業員数 40名

  • 労政時報
  • 企業と人材
  • 人事実務
  • 月刊総務
  • 人事マネジメント
  • 経済界
  • マネジー