申込み1件につきHRポイント100P進呈!

特典

【5社限定参加特典付・東京会場】自社のHRビジョンを明確にする人事戦略講座(半日集中型のプログラム)

【5社限定・参加特典付・東京会場】専門コンサルタントがマンツーマンレクチャー自社のHRビジョンを明確にする人事戦略講座(半日集中型のプログラム)

【5社限定参加特典付・東京会場】自社のHRビジョンを明確にする人事戦略講座(半日集中型のプログラム)
費用: 66,000円/税込
開催形式: オフライン
開催地: 東京都
千代田区丸の内1-8-2鉄鋼ビルディング9F
備考: ※お申込み後、請求書・会場案内図等の詳細資料は、改めてメールにてお送りさせていただきます。
提供会社: 株式会社タナベコンサルティング
特典 ●ご参加者限定特典
1.人事戦略フォーマット(入力済)のデータ納品
2.無料相談チケットの配布
3.自社の組織構造分析(3区分まで)を実施
  EX:勤続年数別、年齢別、役職別等
4.講座資料
など

このセミナーの主な対象者

経営者・経営幹部・人事部門ご担当者

解決できる課題・このセミナーをおすすめしたい企業

日程・申込

2024/03/13(水) 13:0018:30

Googleカレンダーに登録
  • 対象:経営者・経営幹部・人事部門ご担当者
  • 申込締切:2024/02/29(木) 0:00
  • キャンセル不可(主催企業へ個別にお問い合わせください)
  • 定員:10名
満員

セミナー概要

このセミナーのポイント!

【5社限定・参加特典付・東京会場】
専門コンサルタントがマンツーマンレクチャー


自社のHRビジョンを明確にする
人事戦略講座
(半日集中型のプログラム)


本講座は、長年、HRの第一線で向き合ってきたトップコンサルタントによるマンツーマンのレクチャーを通して、主要人事課題を押さえ、自社のHRビジョンを明確にする半日集中型のプログラムです。


●ご参加者限定特典
1.人事戦略フォーマット(入力済)のデータ納品
2.無料相談チケットの配布
3.自社の組織構造分析(3区分まで)を実施
  EX:勤続年数別、年齢別、役職別等
4.講座資料
など

【5社限定・参加特典付・東京会場】
専門コンサルタントがマンツーマンレクチャー


自社のHRビジョンを明確にする
人事戦略講座
(半日集中型のプログラム)


本講座は、長年、HRの第一線で向き合ってきたトップコンサルタントによるマンツーマンのレクチャーを通して、主要人事課題を押さえ、自社のHRビジョンを明確にする半日集中型のプログラムです。


●ご参加者限定特典
1.人事戦略フォーマット(入力済)のデータ納品
2.無料相談チケットの配布
3.自社の組織構造分析(3区分まで)を実施
  EX:勤続年数別、年齢別、役職別等
4.講座資料
など


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●人事戦略講座を通じて得られる3つの要素

(1)人事課題の整理と課題解決方法を得ることができる
(2)市場のトレンドや変化に対応するための最新の人事戦略について学ぶことができる
(3)人事戦略を立案するためのフレームワークや考え方を学び、組織の目標に合わせた人事戦略を立案する能力を身につけることができる


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●自社において、このような人事課題はありませんか?

(1)現在の評価基準が曖昧で、主観的な評価が多くなりがちであるため、結果として従業員のモチベーション低下や不公平感を生んでしまっている。
(2)企業のビジョンや目標に対する従業員のコミットメントが低下し、組織への帰属意識の低下や業績の悪化につながる可能性を感じている。

(3)柔軟な働き方やテレワークなどの新しい働き方を導入するのに遅れをとっており、従業員のワークライフバランスが崩れ、生産性が低下している。

▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼

主要人事課題を網羅的に整理し、今後進むべき方向性を明らかにする「人事戦略講座」とは、

働き方改革、SDGs、ウェルビーイング、人的資本経営とHRを代表するメガトレンドが毎年のように自然発生的に生まれたものの、各社においては、やや情報オーバーロード(情報過多)である感じが否めません。

2024年度は、各社が何となく「知っている」というフェーズから、個別具体的に意味ある未来に対して「実装する」というフェーズへ移行していく必要があります。

このような不確実性の高い環境下において、人事責任者の皆様に求められる「要求水準」は高まる一方であり、自社の状況を「客観的かつ網羅的に押さえることができるかどうか」が分岐点になると言えます。

タナベコンサルティングの「人事戦略講座」では、長年、HRの第一線で向き合ってきたトップコンサルタントによるマンツーマンのレクチャーを通して、主要人事課題を押さえ、自社のHRビジョンを明確にする半日集中型のプログラムです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●人事戦略講座のポイント

1.人事課題を網羅的に押さえるための特別講義
2.トップコンサルタントによるマンツーマンのレクチャー
3.自社の主要人事課題および、人事ビジョンを明文化
4.人事部門(異業種)の皆様との交流を通じたノウハウの吸収
5.来期、今後に使える人事戦略フォーマットの落とし込み


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●人事戦略講座の概要

1.主要人事課題分析/トレンド分析
  組織構造・人事制度・人的資本経営など、自社における人事課題の分析をワークシートを用いて実施します。

2.人事ビジョンおよび、プライオリティ付け
  分析を踏まえた現状認識をし、改革の方向性、人事ビジョンを明文化します。また、自社が優先すべき施策・手法を落とし込みます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●開催概要

対象:経営者・経営幹部・人事部門ご担当者
定員:5社限定(定員になり次第締めきらせていただきます)
   ※ご参加が3社に満たない場合は、中止にさせていただくことがございます
   ※グループ会社等複数社から成る企業様においては、事業会社1社での実施となりますことをご留意くださいませ。
送金方法:お申込み後、請求書をお送りいたしますので、請求書に記載の入金期限までにご送金くださいますようお願いいたします
受講取消:申込期限後の取消には返金いたしかねますので、代理の方の受講をお願いします


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●本講座でございますが、

1.コンサルティング業関連・研修教育業関連等、同業の方々
2.個人事業主様
3.学生様
につきましては、お断りさせていただいております。
また、事情によりお申込みをお受けできない場合がございます。予めご了承ください。

プログラム

13:00-13:10

オリエンテーション

13:10-14:00

基調講義:人事課題を網羅的に押さえるための特別講義

14:00-18:00

ワークショップ(個社別)

18:00-18:30

まとめ

登壇講師

  • 岡原 安博

    岡原 安博氏

    株式会社タナベコンサルティング HRコンサルティング事業部 ゼネラルマネジャー

    外資系ラグジュアリーブランドで店舗マネジメントに従事後、人事コンサルティング会社にて組織・人事領域のコンサルティング、教育、組織開発等の経験を経て、当社へ入社。人事領域全般のコンサルティングを中心に、上場・中堅企業の人事制度・教育体系の構築において数多くの実績を持つタナベトップコンサルタントの一人。

    主な実績
    ・中期経営計画策定コンサルティング(組織・人事戦略策定)
    ・グループ経営企業の人事制度統合コンサルティング
    ・金融・建設・製薬・物流の人事制度構築コンサルティング
    ・その他多種多様な業界での人事制度・教育制度構築実績あり

  • 三瓶 怜

    三瓶 怜氏

    株式会社タナベコンサルティング HRコンサルティング事業部 ゼネラルマネジャー

    ホテル運営会社にて、事業戦略の策定・ 収益改革・人材育成・業務改善などホテル運営の実務全般を経験後、当社へ入社。現在は人事制度の構築をはじめ、教育体系の立案や現場から幹部層を対象に各種研修の企画など、各企業の実情を踏まえ"人"に関する、多面的要素から戦略人事コンサルティングを行っている。「人の成長なくして組織の成長なし」が信条。

    主な実績
    ・運送業向け人事制度構築コンサルティング
    ・印刷業向け幹部研修
    ・大手クリーニング業向け業務改善コンサルティング
    ・自動車部品製造業向け人事制度構築コンサルティング

よくある質問

Q.どのような方々が参加していますか?
A.人事責任者の方や、経営者、経営幹部の方のご参加が多いです。専門コンサルタントがマンツーマンレクチャーいたしますので、特に、経営者と人事責任者、人事責任者と人事担当者など、1社2名のご参加をお勧めします
Q.どういった企業が参加していますか?
A.幅広い企業の皆様にご参加いただいています。
人事課題の整理のため、人事課題の解決のためにご利用いただいています。

会社情報

社名 株式会社タナベコンサルティング
住所 東京本社
〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-8-2鉃鋼ビルディング9F

大阪本社
〒532-0003 大阪市淀川区宮原3-3-41
代表者 代表取締役社長 若松 孝彦
資本金 17億7,200万円
売上高 92億13百万円 (2021年3月期)
従業員数 576名(2022年4月1日現在)(グループ全体)

  • 労政時報
  • 企業と人材
  • 人事実務
  • 月刊総務
  • 人事マネジメント
  • 経済界
  • マネジー