<概要>
自衛隊は、我が国の平和と独立を守ることを任務とするため、精強性維持の観点から50代半ばで退職する若年定年制と20代〜30代で退職する任期制という退職制度を採用しております。退職自衛官は、在職中に培った実行力、責任感、指導力のほか、職務に応じて身に付けた知識及び技術について、再就職先から高い評価を受けており、各産業界においても十分に貢献できる人材と確信しております。今回は、退職航空自衛官(任期制)が再就職先で活躍できる理由と実際にの採用された雇用主の声(不動産業)を紹介します。

●本資料の目的
●任期制隊員とは
●若年者の離職理由
●早期離職により企業が受ける影響
●任期制隊員を採用するメリット
…など


気になる方は、下記よりダウンロードください。

解決できる課題

採用戦略を見直したい

採用経費を削減したい

効果的なキャリア採用を行いたい

ダウンロード1件につきHRポイント100P進呈!

会社情報

社名 防衛省航空自衛隊人事教育部募集・援護課
住所 東京都新宿区市谷本村町5−1 A棟18階
代表者 2等空佐 鎌田 淳
資本金 なし
売上高 なし
従業員数 約47,000名(2021.3.31現在)