[人事・業務システム]人事管理システム

【特別対談:人的資産研究所 進藤竜也×HR総研 寺澤康介】テクノロジーと共存する人事の新たなカタチとは。



〜デジタルHRの最先端を走る企業セプテーニが、10年以上蓄積したノウハウを事業化〜

2000年代に入り、欧米ではデジタルHRの重要性が認識され、普及が進んでいた。日本はその動きに大きく遅れていたが、HR総研(ProFuture株式会社)では日本でのデジタルHRの動きを促進するため、2016年よりHRテクノロジー大賞を創設し、経済産業省などの後援を受け、毎年選考を行い賞を授与している。その中で、第1回から連続5回受賞されている唯一の企業が、10年以上前から「デジタルHRプロジェクト」を推進しているセプテーニだ。

デジタルHRの最先端を走るそのセプテーニが、自社のデジタルHRに関する取り組みをこの度事業化し、株式会社人的資産研究所としてサービス提供を行うことになった。そこで、今回は人的資産研究所の代表に就任した進藤竜也氏と、HR総研(ProFuture株式会社)代表の寺澤が対談を行い、セプテーニのデジタルHRの取り組み開始から事業化にいたる経緯や、テクノロジーと共存する人事の新たなカタチについて語り合った
資料ダウンロード

ダウンロード1件につきHRプロポイント100P進呈!

解決できる課題

配置転換に利用できる診断をしたい

人事管理システムを導入・改善したい

社員の適性配置が出来るデータを把握したい

会社情報

社名 株式会社 人的資産研究所
住所 〒160-6130
東京都 新宿区 西新宿 8-17-1 住友不動産新宿グランドタワー30F
代表者 進藤 竜也
資本金 1億円
売上高 -
従業員数 -