【お役立ち資料】
訪問しない時代のマーケティング戦略
〜これからのKGI・KPI設計と顧客育成とは〜

●資料概要:訪問しない時代のマーケティング戦略

従来のマーケティング戦略は、自社の商品やサービスをできるだけ多く購入・利用してもらうために購入者が求めているものや全体的な消費トレンドを分析し、効果的な作戦を立てていくことを基本としイベントに出展をして不特定多数の人を集め、商品・サービスの周知やブランディングを実践したり広告を打って商品・サービスの購入を促進する方法が、中核的な手法とされてきました。

しかし、新型コロナウイルスの世界的な拡大によって、従来の販売戦略や消費者との関係構築は崩れつつあり、新たなマーケティング戦略に向けて変革を起こす必要があります。

この資料では、戦略・戦術の設計に不可欠なKGI・KPIについておさらいするとともに新しい時代=訪問しない時代に求められるマーケティングの考え方をお伝えします。

自社の一つ一つの施策がどう結び付き、顧客創造につながっていくのかを改めて整理し今後の戦略をより良いものとするためのヒントとしていただければ幸いです。

●掲載コンテンツ目次:「訪問しない時代のマーケティング戦略」
 T.はじめに
  (1)訪問しない時代のマーケティング戦略
 U.KGIとKPIのちがい
 V.従来のマーケティング戦略
 W.with コロナのマーケティング戦略
 X.KPI 設定とは?
 Y.見込み顧客の獲得と育成
 Z.筆者プロフィール・タナベ経営のご案内

●詳細は、資料ダウンロードいただき、ご覧くださいませ。
 お気軽にお問合せください。

解決できる課題

社員・組織のイノベーション力を高めたい

部長・役員の能力を高めたい

営業力を強化したい

ダウンロード1件につきHRポイント100P進呈!

会社情報

社名 株式会社タナベ経営
住所 〒532-0003
大阪府大阪市淀川区宮原3-3-41
代表者 代表取締役社長 若松 孝彦
資本金 17億7,200万円
売上高 87億9千7百万円(2018年3月期)
従業員数 411名(2020年4月1日現在)