離職を減らしたい!定着率を高めるエンゲージメント向上策を徹底解説! 【株式会社Be&Do】
費用 無料
会場 WEBセミナー

Web・オンライン※Zoomウェビナーを使用したオンライン開催です。

備考 定員:100名
ジャンル 組織風土
提供 株式会社Be&Do

解決できる課題

組織開発をしたい

組織を活性化したい

日程・申込

日程情報はありません。

概要

人材不足が深刻化する昨今、離職を防ぎ、人材の成長や業績にも直結する「エンゲージメント」という考え方に注目が集まっています。ひと昔前にはなかった概念ですが、人材の流動化やワークモチベーションが多様化するなかで、同じ会社で生産性高く働き続けてもらうためには、従業員の「エンゲージメント」なしには経営が立ち行かなくなってきています。


さらに最近は、コロナウイルスの感染拡大によってリモートワークへの移行を余儀なくされた企業も多いでしょう。離れ離れ勤務のなかで、どうやって従業員の意欲や目標達成意識を引き出すことができるのか?離職を防ぎ定着率を高めることができるのか?その鍵を握る「エンゲージメント」がますます重要になっていくでしょう。


とはいえ、「エンゲージメント」という言葉だけが先行して本質の理解が不足していたり、エンゲージメントを高めるために何をすればいいのかがいまいちよくわからない・・・という声も多いのが現状です。


今回の「心理的資本セミナー」では、「エンゲージメント」の源泉が何なのか?を紐解きながら、従業員の定着率を高めるためには何をすればいいのか?具体的なマネジメント施策や事例などもご紹介しながら徹底解説を試みます。本当に従業員の「エンゲージメント」を高めるために必要なこととは?ぜひヒントを掴みにきていただければと思います。


この機会をお見逃しなく!


<こんな方にオススメ>
●エンゲージメント、心理的資本にご関心のある経営者・事業責任者の方
●イキイキとした組織・人材づくりをしたい経営者・人事責任者の方
●離職や定着率を改善したいとお考えの経営者・人事担当者の方
●現場のマネジメントを改革・改善したい責任者様

プログラム

2021年9月22日(水)
13:00-14:00

◆離職と定着率について
◆エンゲージメントとは
◆エンゲージメントの源泉"心理的資本"について知る
◆エンゲージメントUPにつながる心理的資本の高め方
◆事例の紹介

※内容は、変更される場合があります。また、進行の都合により進行の順番が変わる場合がございます。あらかじめご了承ください。

講師情報

橋本 豊輝氏

株式会社Be&Do 取締役/COO

同志社大学卒業後、2005年にエン・ジャパン株式会社にて新卒採用コンサルティング、営業企画を経験。2009年11月より、神戸大学を中心に活動する一般社団法人 人と組織の活性化研究会(通称:APO研)の活動に参加。2010年より株式会社キャリアステージにてeラーニング事業立ち上げを経て、2011年10月に株式会社Be&Do設立に参画。多様な働き方と背景を持つ人材マネジメントを実践する傍ら、企業・組織の目標マネジメントコンサルティングを通じ、業績向上を支援する。

会社情報

社名 株式会社Be&Do
住所 〒530-0047
大阪市北区西天満2-8-1 大江ビル305
代表者 代表取締役 石見一女
資本金 4,800万円
売上高 -
従業員数 9名