【WEBセミナー】事例から学ぶ!360度評価の実施と活用のポイントとは?〜効果的な仕組み構築と運用〜 【株式会社カオナビ】
費用 無料
会場 Webセミナー(オンライン)

Web・オンラインWebセミナーのためご来場は不要です

ジャンル 人事制度
提供 株式会社カオナビ

解決できる課題

人事制度を見直したい

評価制度を見直したい

人事戦略を再構築したい

日程・申込

日程情報はありません。

概要

テレワーク環境下で、直接的な部下へのマネジメント機会が減る中、従来型の直属の上司部下間の評価だけでは把握しきれないことも増えているようです。

そこで注目が高まっているのが「360度評価」(多面評価)です。
360度評価とは、被評価者の上司だけでなく同僚や部下、他部署の社員などからの意見を集計し、多面的に評価される仕組みです。 他者からの評価を受けることで、より現実に即した評価になりやすく、評価の納得度を高め、モチベーションやエンゲージメント向上にもつながる等の理由から、360度評価を活用されている企業様も増えています。しかし一方で仕組みの構築や運用が複雑であったり、目的に応じた活用が不十分であるという課題も聞かれます。

本セミナーでは、360度評価の対象者選定や評価項目など具体的な実施方法に加え、評価後の活用方法についても、いくつかの事例とともに解説します。また、「カオナビ」を使って、スムーズかつ効果的に360度評価制度を取り入れて運用していくポイントを、活用事例やノウハウも交えてご紹介いたします。

360度評価をすでに導入している企業様も、これから導入しようとしている企業様も、ぜひお気軽にご参加ください。

こんな方にオススメ
【経営者、人事責任者・担当者、人事企画ご担当の方】

・テレワーク環境下での評価の在り方について考えたい
・360度評価について正しく理解したい
・現在の評価制度に加え、360度評価の導入を検討したい
・現在の評価制度と運用を改めて見直したい

プログラム

13:00-13:35

【第1部】事例から学ぶ!360度評価の実施と活用のポイントとは?〜効果的な仕組み構築と運用〜

(講師)株式会社フィールドマネージメント・ヒューマンリソース
    執行役員 山田 博之 氏

1. 人事評価の種類と活用シーン
2. なぜ今360度評価が有効なのか?
3. 360度評価を実施するときのポイント
4. 事例から学ぶ360度評価の活用ポイント

13:35-14:00

【第2部】タレントマネジメントシステム「カオナビ」を活用した360度評価のスムーズな構築と運用とは?

(講師)株式会社カオナビ
    アカウント本部 営業戦略部 パートナーセールスグループ 
    マネージャー 岡 森生

「カオナビ」のコンセプト、柔軟なデータベースの仕組みや360度評価に関連する機能の詳細に加え、「カオナビ」で行う360度評価のポイントや目的に応じた活用法をご紹介します。

講師情報

山田 博之氏

株式会社フィールドマネージメント・ヒューマンリソース 執行役員

関西大学卒業後、事業会社2社を経て、タナベ経営入社。
人事制度構築プロジェクトを多数主導し、全社年間契約額No.1を2年連続で受賞。
その後、富士ゼロックス関連会社にて人事企画に従事。2016年より現職。

岡 森生氏

株式会社カオナビ アカウント本部 営業戦略部 パートナーセールスグループ マネージャー

新卒で大手OA機器メーカーに入社し、直販・パートナーセールスを経験。
その後、Salesforce社のパートナー企業にて、
エンタープライズ領域のセールス・パートナーセールスに従事。
2019年にカオナビ入社。
フィールドセールスとしてエンタープライズ企業を担当し、
現在はパートナーグループのマネジメントを担当。

会社情報

社名 株式会社カオナビ
住所 〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-3-1 東京虎ノ門グローバルスクエア 15F・16F
代表者 代表取締役社長 柳橋 仁機
資本金 10億6,627万円 (2021年3月末時点)
売上高 -
従業員数 -