階層別研修

【2019年新社会人対象 公開講座】新社会人即戦力化セミナー≪全3回≫

社会人のスタートダッシュは、4月中の教育研修で決まります!【かんき出版の社会人基礎力養成講座】


【2019年新社会人対象 公開講座】新社会人即戦力化セミナー≪全3回≫ 【株式会社かんき出版】
費用 55,000円(税別)/全3回
会場  かんき出版セミナールーム

東京都千代田区麹町4-1-4西脇ビル3階

東京メトロ 有楽町線 麹町駅 2番出口真上(徒歩1分)

ジャンル 階層別研修
特典・備考 なし
提供 株式会社かんき出版

解決できる課題

社員のチームワークを向上させたい

新入社員の能力を高めたい

社員間のコミュニケーションを向上させたい

日程・申込

日程情報はありません。

概要

◆2019年4月の新入社員研修をお探しの経営者・研修ご担当必見!!◆

ビジネスの基礎である「コミュニケーション」「チームワーク」「物事を深く考える力」を効果的に学んでいただき、貴社の新入社員が1日でも早く戦力になるよう、サポートいたします!
開催は、以下の全3回となります。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<第1回 4月10日(水) 10:00〜17:00>
「コミュニケーション」担当講師:夏川立也

<第2回 4月17日(水) 10:00〜17:00>
「チームワーク」担当講師:野原秀樹

<第3回 4月24日(水) 10:00〜17:00>
「考え抜く力」 担当講師:渡辺パコ
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◆期待できる効果◆
 ・新入社員自らが積極的に上司や先輩とコミュニケーションをとることができるようになる
 ・職場の中で主体性を発揮し、協働できるようになる
 ・周囲と協力しながら、目標を達成できるようになる
 ・質問を的確に理解し、答えられるようになる
 ・すぐに答えを求めず、考えるクセが身につく

当プログラムは、経済産業省が提唱している「社会人基礎力」のうち、新入社員が早期に身につけておくべき「9の能力要素」に着目しました。

「社会人基礎力」とは、
経済産業省が「多様な人々とともに仕事を行っていく上で必要な基礎的な能力」として定義したものです。社会人に必要な「3つの能力」と、それに必要な「12の要素」に分類されています。私たちは、「12の能力要素」のうち、とくに新入社員が4月のうちに身につけておくべき「9の能力要素」に着目しました。そしてこれら9つの要素を社会人の背骨となる「コミュニケーション」、「チームワーク」、「考え抜く力」の3つの力に集約し、これらの力を鍛えるべく3回連続講座を開催いたします。
※1講座だけのご受講も可能です。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<第1回 4月10日(水) 10:00〜17:00>
「コミュニケーション」 担当講師:夏川立也

社会人として必要な「他人に働きかけ、巻き込む力」を身につける

お笑い芸人の「場の空気づくり」と「相手から引き出す」能力、それに「話す」技術!
これら笑いの法則を紐解き、誰とでも良好な関係を作るコミュニケーションのノウハウを学びます。

<第2回 4月17日(水) 10:00〜17:00>
「チームワーク」 担当講師:野原秀樹

多様な価値観を持つ仲間と協力し、チーム全員で目標を達成する力を身につける

組織が良い結果を出すためには、「自己開示」「他者理解」「場の状況把握」が必要です。
主体性の発揮と多様性を理解を促す多彩な体感ワークから、相互に関わりながら共通のゴールを達成する力を鍛えます。

<第3回 4月24日(水) 10:00〜17:00>
「考え抜く力」 担当講師:渡辺パコ

論理的思考の基礎力 聞く!答える!理解する!を高め「考え抜く力」を育成する
@傾聴:人の話に耳を傾け、しっかり聞き取る力
A答える:問われたことに正確に答える力
B理解を精確にする:矛盾や対立に気づき、関係から精確に理解する
C関係を図解する:原因と結果の関係を掴み、図解で説明する
聞く、答える、理解するなど、無自覚に行っている思考を自覚化することで、本来持っている能力を発揮させることを目指します

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

<かんき出版の社会人基礎力養成講座の特徴>
個性的で、クオリティの高い講師陣!
1.【夏川立也】元祖京大卒吉本芸人!
お笑い芸人が舞台で発揮している「場の空気づくり」と「相手から引き出す」能力、「話す」技術を組み合わせた、社会人として必要な「他人に働きかけ、巻き込む力」を身につけることができます。
2.【野原秀樹】元プロバレエダンサー。
自分と周囲の関係性を理解し、チームで成果を上げる研修を得意とする。
五感を使った多彩な体感ワークを用い、チームで団結し、臨機応変に目標を達成する力を醸成することができます。
3.【渡辺パコ】
デジタルハリウッド大学、グロービスマネジメントスクール、各業種企業研修、デジタルハリウッド大学など、多くの場でロジカルシンキングの講師を担当。
新入社員に一番近い大学生に日々接しているため、彼らの傾向と潜在能力を熟知していることが強み。
よって多くの会社が新入社員に求める「考え抜く力」を分かりやすく指導することができます。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
≪参加費 ※早期割引期間 延長中!≫
●早期申込み特別価格● ※早期割引は、3回受講申し込みに限ります。
全3回:75,000円のところ、55,000円(税別)でご提供!
※各日一人25,000円/回(税別)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

お問い合わせからでも、お気軽にご連絡ください。

プログラム

<第1回 4月10日(水)>
10:00-12:00

「コミュニケーション」 担当講師:夏川立也

1.社会人の基礎としての、 空気づくりの重要性とコミュニ ケーションの土台
 ・なぜ空気づくりはビジネスシーンで有効か
2.誰でもできる、無意識を味方にする方法
 ・自ら考えて、良い当たり前を作る
3.言葉は半分、感情は2倍で働きかける
 ・何を話すかよりどう話すか
4.新婚さんいらっしゃい!の前説から学ぶ新入社員のためのコミュニケーションのコツ
 ・感情からの働きかけを意識する
5.働きかけを考える。空気づくりの方程式
 ・良い場を作るための3要素 ・行動と感情と空気の関係

<第1回 4月10日(水)>
13:00-17:00

「コミュニケーション」  担当講師:夏川立也

6.当たり前を当たり前に、主体性を持つために必要なこと
7.緊張と緩和の大原則で働きやすい職場を作る
 ・予測と期待の法則・プチサプライズ・共感の差し込み・簡単会話実践
8.とっても簡単! 5つのS
 ・ストーリーテリングの簡易実践
9.対人関係の基礎としての、ラ・ポールとストローク
10.すぐに使える質問力
 ・質問の活用例と練習方法
11.良い意味で脳を騙して、明るい未来を創造しよう
 ・人はどれだけ脳に支配されているか・ポジティブ発信・ポジティブ変換
12.振り返り

<第2回 4月17日(水)>
10:00-12:00

「チームワーク」 担当講師:野原秀樹

1.研修目的の理解
 ・自己チェック(状況把握力・実行力・主体性)
2.自己開示の重要性、組織の成功循環モデル
 ・心理的安全性 ・自己紹介
 ・チーム名を作ろう ・自己開示を楽しもう
 ※主体的に自己開示をすることで、関係の質が向上することを体感する
3.自発的協力行動を醸成、自発的協力行動の重要性
 ・拍手合わせ ・誕生日並び ・カードでグループ
 ※部分最適から全体最適に繋げるために必要な 自発的協力行動を学ぶ

<第2回 4月17日(水)>
13:00-17:00

「チームワーク」 担当講師:野原秀樹

4.チームビルディングの体感、リーダーシップ、フォロワーシップ
 ・アドリブミッション ・ヘリウムリング
 ※チームでミッションを達成するために必要な実行力、主体性、
  フォロワーシップを総合的に発揮
5.アクションプランの作成、振り返りと気づきの言語化
 ・振り返りと気づきの言語化

<第3回 4月24日(水) >
10:00-12:00

「考え抜く力」 担当講師:渡辺パコ

1.研修のねらい「考えるために実は必要なこと」
 仕事のスキルを学ぶ、指示を聞き取るなど、できそうでできないことを精確に実行するための基礎能力であることを示す。
2.傾聴力を鍛える
 「私のおすすめ」などの演習を使い、説明することと他者の説明を理解するには、質問する必要があることを、グループワークで実践的に理解し、できるようにする。
3.質問に正確に答える
 ペアワークで質問と答えをやり取りし、突然の質問に正確に答えているかを体験。「yes/no」「why?」「how?」などの問いに、何を答えるべきかを意識的につかみ答える習慣をつける。

<第3回 4月24日(水) >
13:00-17:00

「考え抜く力」 担当講師:渡辺パコ

4.物ごとを多面的に捉え、本質を理解する
 課題文を読み、文中の矛盾や不明点を発見する演習を通じて、 ものごとを多面的に捉えつつ、本質を理解する方法を学ぶ。対立や矛盾を図解することで、構造化できることを学ぶ。これを通じてビジネスの中でし ばしば現れる矛盾を放置せずに、矛盾を乗り越える方法を探す習慣をつける。
5.原因と結果の関係をつか む(因果関係図の作成)
 原因と結果の関係を捉えて図解し、理解や説明ができるようにする。事象を図解しながら因果関係を説明できることは、進捗報告や課題解決に 不可欠の能力である。

講師情報

夏川立也/野原秀樹/渡辺パコ氏

夏川立也 (なつかわ・たつや)
コミュニケーション・プロデューサー

京都大学工学部卒業。大学在学中に落語家の桂三枝師匠に師事、元祖京大生漫才コンビ「ザ・ブラザーズ」結成。吉本興業の芸人として様々な分野で活躍。国民的長寿番組『新婚さんいらっしゃい!』では前説を10年務め、「笑い」の現場の最前線で豊富な経験を積む。現在は、周囲を前向きな感情にするパワー・コミュニケーション術を講演・研修で伝える。

-----------------------------------------------------
野原秀樹 (のはら・ひでき)
株式会社MANY ABILITIES 代表取締役

担当講師:野原 秀樹(のはら・ひでき)
凱ANY ABILITIES 代表取締役
元バレエダンサー。凱ANY ABILITIESを設立。体感ワークやインプロ、対話、様々なコミュニケーション技法のエッセンスを活用した「創造的手法を用いた体感型相互学習」の研修を開発する。受講者の「主体性」や「個性」を引き出し、目的、目標に向けて「場」を創り上げるファシリテーション力、フィードバック力が優れていると好評を得ている。
-----------------------------------------------------
渡辺パコ(わたなべ・ぱこ)
デジタルハリウッド大学教授/グロービス・マネジメント・スクール講師
叶族館文庫代表取締役

コピーライターを経て、執筆、コンサルタント、講師・ファシリテータとして活動。様々なテーマを論理的に学ぶ『おとなの社会科』主宰。2009年、行政刷新会議事業仕分けで民間仕分け人となる。同年、横浜市地球温暖化対策検討部会専門委員及び起草委員を務めるなど、環境問題にも精通している。

会社情報

社名 株式会社かんき出版
住所 〒102-0083
東京都千代田区麹町4-1-4 西脇ビル
代表者 代表取締役社長 齊藤 龍男
資本金 1,000万円
売上高 非公開
従業員数 46名