無料

投資家に評価される統合報告書の作り方~「知財・無形資産ガバナンスガイドライン2.0」の具体的活用方法~

池田泉州銀行×SESSAパートナーズ 主催 「実践!サステナビリティ経営」第三弾

投資家に評価される統合報告書の作り方~「知財・無形資産ガバナンスガイドライン2.0」の具体的活用方法~
費用: 無料
開催形式: オンライン(ライブ)
※Zoomで配信いたします
視聴URL連絡方法: ・後日メール等で個別案内
提供会社: 株式会社オービックビジネスコンサルタント

このセミナーの主な対象者

上場企業の経営者・経営層、経営企画、知財、法務、研究開発、IRの方等

対象職種: すべて 人事・労務 法務・コンプライアンス
対象階層: すべて 経営者・経営幹部 経営幹部候補 管理職

解決できる課題・このセミナーをおすすめしたい企業

日程・申込

日程情報はありません。

セミナー概要

このセミナーのポイント!

<このような方にオススメ>
・上場企業の経営者・経営層、経営企画、知財、法務、研究開発、IRの方 等
・知財・無形資産ガバナンスガイドライン2.0の具体的活用方法を知りたい方

統合報告書の発行社数増加!
しかし一方で、投資家の評価に繋がらないケースも・・・

■ セミナー概要
そこで注目されているのが、内閣府「知財・無形資産ガバナンスガイドライン2.0」!
本ウェビナーでは、内閣府池谷巌参事官とSESSAパートナーズ飯塚氏が、ガイドラインの策定に携わった経験や、多数の企業へのアドバイス実績をもとに、ガイドラインの解説と活用方法をお話しします。

■ セミナーで取り扱うテーマ
・望ましい統合報告書の作成体制
・長期戦略の重要性
・知的資本×人的資本(ガバナンスガイドラインと人材版伊藤レポートの併用)
・統合報告書を活用した対話のノウハウ
・有効なKPIの設定方法(優れたROICツリーを作成している企業の事例、事業ポートフォリオ戦略)
・東証「資本コスト意識経営」と「対話の強化」の要請への対応

■ 主催/共催企業
株式会社池田泉州銀行(主催)
SESSAパートナーズ株式会社(主催)
株式会社東京海上日動パートナーズTOKIO(共催)
株式会社オービックビジネスコンサルタント(共催)

■ 注意事項
※講師・共催企業と同業の方、個人の方はお申込みをお断りする場合がございます。
※講師・講演内容は予告なく変更になる可能性がございます。
※録画、録音、撮影については固くお断りさせていただきます。

=============================================================
※※申込後のご案内※※
本セミナーはZoomを使用して配信します。
開催3営業日前に弊社より以下の差出人・件名で視聴URLをお送りします。
差出人:OBCイベント事務局
件名:視聴URLのご案内 投資家に評価される統合報告書の作り方 ~「知財・無形資産ガバナンスガイドライン2.0」の具体的活用方法~(2024/3/18(月) 13:30-15:00 オンラインセミナー)

お申込時に提供いただいた個人情報は、当セミナー案内記載のセミナー講師、共催・協賛企業と共同で取得し、
1.当セミナーの運営、2.今後開催するセミナー等の内容改善及びご案内、3.製品、サービス等のご案内、
4.関連市場の調査、商品開発などに利用します。
以下、各社個人情報の取扱いにご同意の上、本セミナーにお申し込みください。

・内閣府(https://www8.cao.go.jp/kojin-jyouhou/index.html)
・株式会社池田泉州銀行(https://www.sihd-bk.jp/aboutus/policy/privacy/)
・SESSAパートナーズ株式会社(https://www.sessapartners.co.jp/privacy-protection-policy)
・株式会社東京海上日動パートナーズTOKIO(https://www.tnpgrp.co.jp/tokio/privacy/index.html)
・株式会社オービックビジネスコンサルタント(https://corp.obc.co.jp/sustainability/governance/policy/)

【お問い合わせ】
株式会社オービックビジネスコンサルタント 監査法人支援室/企業成長支援室
担当:坂本、本澤
mail:obc-as@obc.co.jp

プログラム

13:30-15:00

投資家に評価される統合報告書の作り方 ~「知財・無形資産ガバナンスガイドライン2.0」の具体的活用方法~

(1)統合報告書の発行状況とガイドラインの紹介
(2)知財・無形資産の投資・活用戦略の開示及びガバナンスに関するガイドライン Ver.2.0
・東証・金融庁発行文書
・企業を巡る状況と政府の対応
・本ガイドライン作成の経緯と概要
・最近の動き
(3)対談「ガバナンスガイドラインを活用した統合報告書の作成ノウハウ」
・望ましい統合報告書の作成体制(横串・縦串をさした全社一丸の体制づくり、プリンシプル4、アクション5)
・長期戦略の重要性(As is – To beモデル、アクション1~3)
・知的資本×人的資本(アクション4、ガバナンスガイドラインと人材版伊藤レポートの併用)
・統合報告書を活用した対話のノウハウ(3つのコミュニケーションフレームワーク)
・有効なKPIの設定方法(優れたROICツリーを作成している企業の事例、事業ポートフォリオ戦略)
・東証「資本コスト意識経営」と「対話の強化」の要請への対応

━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥
Q&A
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥
ご参加の方のご質問にお答えいたします。
ご質問はお申し込み時のアンケートまたはZoomのQ&Aよりお願いいたします。
※内容やお時間の都合により、すべてのご質問にお答えできない可能性がございます。ご了承ください。

登壇講師

  • 飯塚 尚己(イイヅカ ナオキ)

    飯塚 尚己(イイヅカ ナオキ)氏

    SESSAパートナーズ株式会社 チーフコンサルタント/ストラテジスト

    1994年、富士総合研究所(現みずほリサーチ&テクノロジーズ)にてエコノミスト/ストラテジストとしてのキャリアをスタート。みずほ証券シニアエコノミスト、第一生命経済研究所チーフエコノミスト、シティグループ証券チーフ日本株ストラテジスト、BNPパリバ証券株式ストラテジストなどを歴任。2021年1月より、SESSAパートナーズにてコンサルティング業務に従事している。
    サステナビリティ経営やコーポレートガバナンス改革に詳しく、グローバルマクロ経済・金融市場の動向や国際政治・地政学的リスクにも精通している。

  • 池谷 巌(イケヤ イワオ)

    池谷 巌(イケヤ イワオ)氏

    内閣府 知的財産戦略推進事務局 参事官

    1997年東京大学経済学部卒業。2003年米国ダートマス大学経営大学院修了。1997年通商産業省入省。中小企業庁、大臣官房、特許庁、資源エネルギー庁、在インドネシア日本国大使館参事官等を経て、大臣官房国会担当参事官、原子力損害賠償・廃炉等支援機構執行役員、特許庁秘書課長、通商政策局アジア大洋州課長を歴任。2022年7月より現職

会社情報

社名 株式会社オービックビジネスコンサルタント
住所 〒163-6032
東京都新宿区西新宿6-8-1 住友不動産新宿オークタワー29F
代表者 代表取締役社長 和田 成史
資本金 105億1,900万円
売上高 非公開
従業員数 999名(2023年4月1日現在)

このセミナーが属するジャンル


  • 労政時報
  • 企業と人材
  • 人事実務
  • 月刊総務
  • 人事マネジメント
  • 経済界
  • マネジー