人事・労務全般・その他

【オンライン開催】初任者のための労務担当者養成講座(初級編)

企業の人事労務を取り巻く環境は激変しており、人事パーソンに対する期待と役割の重要性が高まっています。本講座では人事労務パーソンが知っておくべき人事労務の基礎知識を網羅的に解説します。


【オンライン開催】初任者のための労務担当者養成講座(初級編) 【HRプロスクール(ProFuture株式会社)】
費用 30,000(税別)
会場 【オンライン開催】Zoom

その他・海外.

ジャンル 人事・労務全般・その他
提供 HRプロスクール(ProFuture株式会社)

解決できる課題

人事部門を変革したい

労働時間の超過を減らしたい

人事労務の管理コストを低減したい

日程・申込

日時 対象 予約

2020/09/11(金)

13:00〜17:00 受付開始:12:50
人事労務担当者 申込む

概要

【講座概要】

少子高齢化、非正規雇用、長時間労働、メンタルヘルスなど企業の人事労務を取り巻く環境は激変しており、人事パーソンに対する期待と役割の重要性が高まっています。

「ヒト」「モノ」「カネ」「情報」などの経営資源の中で、最も重要なのが「ヒト」です。「ヒト」が価値を生み出すことで他の経営資源が回り出すということができます。

本講座では人事労務パーソンが知っておくべき人事労務の基礎知識を網羅的に解説しますので、全体像を理解するのに最適です。

【料金】
30,000円(税別)

【最低催行人数】
6名(※開催1週間前時点で最少催行人数に達していない場合、講座を中止とさせていただきますので予めご了承ください。)

【お支払】
振込口座をお知らせいたしますので、事前に銀行振り込みにてお支払いください。

【その他】
お申込者と受講者が異なる場合、複数名での受講を希望される場合は、
お申し込み後に自動送信される受付メールに返信する形で、運営事務局までご連絡ください。

【キャンセル料金】
開催1週間前以降のキャンセルの場合 半額
前日・当日キャンセルの場合 全額

「HRプロ」運営事務局
TEL.03-3588-6711  mail. proschool@profuture.co.jp

プログラム

13:00-17:00

T.労務管理の基礎知識

1.労働条件管理のポイント
2.労働条件管理の流れ
3.労働基準法と就業規則
4.労働時間、休日に関するルール
5.変形労働時間制とみなし労働時間制
6.36協定の締結の仕方
7.休暇・休業管理と年次有給休暇
8.育児休業・介護休業
9.年少者・妊産婦の働き方に関するルール
10.制裁に関するルール

13:00-17:00

U.賃金に関する基礎知識

1.報酬管理・給与計算のポイント
2.労働基準法上の賃金に関する定め
3.時間外労働割増賃金に関するルール
4.報酬体系(給与体系・賃金体系)
5.基本給の決定と昇給の仕組み
6.諸手当
7.賞与の仕組み
8.退職金

13:00-17:00

V.社会保険・労働保険

1.社会保険・労働保険とは何か
2.社会保険・労働保険の業務
3.健康保険の概要
4.介護保険の概要
5.厚生年金保険の概要
6.労働者災害補償保険の概要
7.雇用保険の概要

13:00-17:00

W.これからの労務管理

1.自然災害・感染症に備える労務管理
2.定年再雇用と人事労務管理
3.グローバル化と人事労務管理

講師情報

佐藤 広一氏

特定社会保険労務士

「HRに安心、情報、ソリューションをプラスする」をコンセプトに、人事労務パーソンにコミットした人事労務相談、就業規則見直し、IPO・M&A支援、海外労務などの人事労務コンサルティングを展開している。

特にIPO、M&Aのシーンでの人事労務デューデリジェンスに定評があるほか、シンガポールに現地法人を設立し、ASEAN諸国の現地と連携しながら日本企業の海外進出支援サービスも行っている。

日本テレビ・水曜ドラマ『ダンダリン労働基準監督官』監修、『労政時報』、『週刊ダイヤモンド』など各種媒体への寄稿多数。日本能率協会、SMBCコンサルティングなどでセミナー講師としても活躍中。

主な著書に『「働き方改革関連法」企業対応と運用の実務がわかる本』、『図解でハッキリわかる労働時間、休日・休暇の実務』(以上、日本実業出版社)、『泣きたくないなら労働法』(光文社)など多数。

会社情報

社名 HRプロスクール(ProFuture株式会社)
住所 〒107-6123
東京都港区赤坂 5-2-20 赤坂パークビル 23 階
代表者 代表取締役 寺澤康介
資本金 3,015万円
売上高 -
従業員数 -