人材育成・研修全般

【大阪開催】『心理的安全性/サイコロジカル・セーフティ』のつくり方

米グーグル社が実践するチームの生産性を高める唯一の方法とは?


【大阪開催】『心理的安全性/サイコロジカル・セーフティ』のつくり方 【TAC株式会社】
費用 無料
会場  TAC梅田校

大阪府大阪市北区中崎西2-4-12 梅田センタービル

阪急・地下鉄御堂筋線梅田駅より徒歩6分、JR大阪駅より徒歩7分

ジャンル 人材育成・研修全般
提供 TAC株式会社

解決できる課題

社員のリーダーシップを強化したい

心理的安全性を高めることで、チームのパフォーマンスを最大化することができるようになります。

社員のチームワークを向上させたい

社内コミュニケーションや情報共有が円滑になり、チームに一体感が生まれるようになります。

社員・組織のイノベーション力を高めたい

心理的安全性を高めることで、部下や後輩の活発なアイディアを引き出します。イノベーションや革新的な改善に繋がります。

日程・申込

日程情報はありません。

概要

体験セミナーでは、米グーグル社がチームの生産性を高める唯一の方法として実践する『心理的安全性/サイコロジカル・セーフティ』についての効果的な高め方を、科学的根拠を背景にお伝えします。

現状、多くの人は「本来の自分を隠す」ことに時間とエネルギーを費やしています。組織でこれほど無駄を生んでいる要素は他にはありません。
心理的安全性が高まり、自然体の自分をさらけ出す環境が整うと、メンバーみんなが思ったことを自由に発言したり、行動したりすることができ、お客様や社会に向かってイノベーションを起こし続けるエネルギーに充てることができるのです。

また、心理的安全性が高まると、イノベーション促進以外にも、良好な人間関係づくり、建設的で質の高い対話、よい組織風土づくり、ハラスメントやマイノリティへの差別的な言動の減少などにもつながり、チームの生産性向上へ大きく寄与します。

目には見えない心理的安全性の存在とその重要性に気づき、チームの心理的安全性を高めるために、まずはリーダー自らの意識と行動を変えるためのヒントを学んでいただきます。

チームの生産性向上や人材の定着に課題をお持ちのご担当者様は、ぜひ心理的安全性無料体験セミナーへご参加ください!

プログラム

2020/2/19(水)
14:00-17:00

『心理的安全性/サイコロジカル・セーフティ』のつくり方

1.心理的安全性とは

2.今の時代、心理的安全性がなぜ必要か

3.心理的安全性の高いチーム、心理的脅威の高いチームを体感する

4.チームの心理的安全性に大きな影響を与えるリーダーの存在

5.チームの心理的安全性を阻害するリーダーのエッジ(自己防衛心)に気づく

6.チームの心理的安全性を高めるメンバーの自己肯定感の高め方

講師情報

平野 暢英(ひらの のぶひで)氏

1981年生まれ、香川県出身。
大手食品メーカーで営業職を経験後、26歳の時にベンチャー系人材開発コンサルティング会社、ザ・アカデミージャパンの創業メンバー(営業マネジャー)として参画。人材開発コンサルタント、新規事業開発プロジェクトリーダーを経て現在に至る。現在は、人材育成トレンドワード「レジリエンス(折れない心)」のブームを文化にするための活動に全力疾走中!また、研修コンテンツのオープンソース化による研修業界の革新を目指す。
(研修実績)
大手人材会社、大手新聞社、大手メーカー、協同組合、地方公共団体など幅広い業種に多数の実績がある。

会社情報

社名 TAC株式会社
住所 〒101-8383
東京都千代田区神田三崎町3-2-18
代表者 多田 敏男
資本金 9億4,020万円(2020年3月末現在)
売上高 203億3,100万円(2020年3月期連結)
従業員数 連結583名 単体538名(2020年3月末)