昨今脚光を浴びている人的資本経営やISO30414への対応、自社のミッション・ビジョンに沿った人事施策へ着手しませんか?「人事制度見直しに関する無料相談会」

戦略・専門コンサルタントがその場でアドバイス!
昨今脚光を浴びている「人的資本経営」や「ISO30414」への対応、自社のミッション・ビジョンに沿った人事施策へ着手しませんか?


「人事制度見直しに関する無料相談会」
※各社1時間予定


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
★ご希望のお時間がございましたら、
 お申込み時の備考欄に、ご要望をご記載ください。
★10:00~17:00 ※各社1時間を予定。
 参加時間は別途調整させていただきます。
★オンライン相談会(ライブ配信形式)
※本相談会は、ご自身のPCおよびスマートフォンなどからご参加いただけます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●本相談会のポイント

1.問診票(組織・人事チェックリスト)による自社の人事領域における課題の明確化
2.貴社固有の悩みや問診票から見えた課題に対して、専門コンサルタントがその場でアドバイス
3.人事領域における課題を解決するソリューションの提供


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●人材採用・育成・人事制度に関する企業アンケートの調査結果より、人事制度上の課題が浮き彫りに。
 ~自社の戦略に連動した制度の構築・見直し・運用が今後の課題に~

2022年8月に実施した人材採用・育成・人事制度に関する企業アンケートの調査結果より、各社における「人事制度のこれからの在り方」について共通認識を持っていることがわかりました。

人事制度上の課題を聞いたところ、「評価制度」(53.8%)が最も高く、半数以上の企業が課題と感じていることが分かりました。
被評価者が納得のできる人事評価を行うことで「社員の定着」(27.4%)にも繋がります。
そのため、根本的な評価項目の見直しや考課者訓練を行い、被評価者・評価者の双方の納得感が高い評価制度にする必要があります。
次いで「賃金制度」(40.6%)。また、「経営戦略との連動」(28.9%)も高く、人材の定着のためにも、人事制度(HRポリシー・等級制度・評価制度・賃金制度)が各社の戦略と連動しているかの見直しは急務であると言えます。

また各項目を2021年度と比較すると、「賃金制度」(26.4%→40.6%)や「シニア人材の処遇」(13.2%→25.4%)といった処遇を課題と感じている企業の割合が増加しております。

近年、企業は定年延長や同一労働同一賃金などの処遇に関する問題に直面し、早急に対応しなければいけないため、そのことが増加の要因だと推測できます。
(タナベコンサルティング 人材採用・育成・人事制度に関する企業アンケート調査 2022年8月17日~31日/[有効回答]197件)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●「人的資本経営」や「ISO30414」への対応、自社のミッション・ビジョンに沿った人事施策へ着手しませんか?

人的資本経営やISO30414への対応に加えて、ジョブ型人事制度、同一労働同一賃金、働き方改革法など、人事戦略を取り巻く環境は日々大きく変化をしております。

しかしながら、人事戦略の構築においては、「自社に合った仕組み」「自社のビジョンを実現するための仕組み」という面が極めて重要なポイントになります。
そのため、時流をどう取り込み、自社の戦略に活かしていくのかという判断は難しい局面にあります。

タナベコンサルティングでは、創業以来66年間で大企業から中堅企業まで約200業種、約17,000社に経営コンサルティングを実施し、HRの領域においては、累計3,000社を超える企業様をご支援してまりました。

この度、その実績に基づき、本相談会では、同様な悩みや固有の課題を専門コンサルタントと膝を突き合わせて解決する場として、「人事制度見直しに関する無料相談会」を開催いたします。

これを機にご一緒になって円滑かつスピーディーに制度・仕組みの再構築へ取り組んでいきましょう。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●ご相談テーマ例

・人的資本経営を踏まえた人事諸制度の展開
・人事KPI(ISO30414含む)の設計
・評価基準の明確化・公平化
・MBOやOKRを踏まえた社員育成
・採用・教育・評価・育成の連動
・ジョブ型人事制度の導入
・定年延長の制度変更・雇用継続
・人事制度の運用・定着 など

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●こちらの相談会でございますが、

1.コンサルティング業関連・研修教育業関連等、同業の方々
2.個人事業主様
3.学生様
につきましては、お断りさせていただいております。
昨今脚光を浴びている人的資本経営やISO30414への対応、自社のミッション・ビジョンに沿った人事施策へ着手しませんか?「人事制度見直しに関する無料相談会」

キャプション