ニューノーマル時代を迎え、大転換を余儀なくされているHR領域。シリーズ「次代を担う人事たち」では、そうしたなかでも果敢に挑戦を続ける若手〜中堅人事の姿を紹介いたします。今回登場いただくのは、パナソニック株式会社の杉山秀樹氏です。ベンチャー企業2社で11年勤務した杉山氏は、お子さまの誕生を機に仕事に対する考え方を変え、パナソニックへの転職を決めたそうです。そうした転職の背景から、現在取り組んでいる採用ブランディングについて、そしてニューノーマル時代の人事のあり方について、お話しを伺いました。(本資料より一部抜粋)

【トピック】
■子ども世代が生きる未来の社会を、今よりも明るい可能性あふれる世界にしたい
■プロセスも手法も指標もないところから、ブランディングを取り組んできた
■経営層との直接対話を避けていたら、何も変えられない
■大切なのは、まず「働く人を見る」こと
■エンプロイヤーブランディングを、もっと一般的なものにしていきたい

解決できる課題

採用戦略を見直したい

効果的なキャリア採用を行いたい

採用ブランディングを行いたい

ダウンロード1件につきHRポイント100P進呈!

会社情報

社名 アデコ株式会社
住所 東京都千代田区霞が関3-7-1 霞が関東急ビル
代表者 川崎 健一郎
資本金 55億6,000万円
売上高 1,805億円
従業員数 34,000名(人財派遣、アウトソーシング等、登録型の就業形態で就業中の方の人数)