[適性検査・ アセスメント]適性検査・能力テスト

採用時点での期待通りに活躍する新入社員、活躍できなくなる新入社員。それはなぜか


採用時点での期待通りに活躍する新入社員、活躍できなくなる新入社員。それはなぜか
資料種別: お役立ち
ジャンル: [適性検査・ アセスメント]適性検査・能力テスト
容量: 1.2MB(PDF形式)
提供: 株式会社日本文化科学社

<概要>
「採用時点での期待通りに活躍する新入社員、活躍できなくなる新入社員。それはなぜか」
日本大学 商学部 経営学科 教授で経営心理学を専門とされていらっしゃる外島裕先生に執筆いただいたお役立ち資料になります。
「仕事のできる優秀な人材を確保し、維持したいとの願いは、人事部の誰もが強く意図することである。わが社やわが組織に合った、必要な仕事を適性に効果的に遂行していく組織構成員を採用することは、その重要な要件ですある。採用の場面では、まず「適性(aptitude)」が検討されるだろう。」

◆適性の構成
◆新入社員と上司との垂直的交換関係
‥など


外島 裕先生 略歴
1949年東京都生まれ。日本大学大学院文学研究科心理学専攻修士課程修了。
日本大学大学院商学研究科経営学専攻非常勤講師、産業・組織心理学特殊講義担当。
日本応用心理学会常任理事、経営行動科学学会名誉会員、産業・組織心理学会理事。
専門は産業・組織心理学。研究テーマは、リーダー開発における自己覚知過程、
成人のパーソナリティの縦断的変化、組織風土とストレス反応との関連、
留学・多文化適応の心理的要因、等。
著書『産業・組織心理学エッセンシャルズ(第4版)』(監修)他多数。

気になる方は、下記をダウンロードの上ご覧ください!
資料ダウンロード

ダウンロード1件につきHRプロポイント100P進呈!

解決できる課題

ストレス耐性を診断したい

職務適性の診断をしたい

性格・気質を診断したい

会社情報

社名 株式会社 日本文化科学社
住所 〒113-0021
東京都文京区本駒込6-15-17
代表者 代表取締役社長 中谷一郎
資本金 1,000万円
売上高 11億4300万円(2017年12月)
従業員数 33名

株式会社 日本文化科学社のサービス