一般的に新入社員のモチベーションは、入社直後が一番高く、時間の経過とともに緩やかに低下していくと言われています。特に配属直後は、配属先での人間関係や仕事内容、入社前のイメージと現実とのギャップなど、様々な悩みに襲われ、モチベーションが著しく低下してしまうという声を少なからず耳にします。
 そのような新入社員のモチベーションを維持するために重要なのが、「配属後の経験や悩みを同期で共有する場」 を作ってあげることです。また、配属され具体的な業務内容が把握できたタイミングで、業務に活かせるヒューマンスキルを学ぶことで新入社員の早期戦力化を促進させることもできます。

【資料の構成】
・3つのねらいとコース設計の考え方
・オンライン型と集合型 〜実施方法の選択〜
・必須のテーマ 〜経験の共有〜
・必要に応じて追加するテーマ例/オンライン型
・必要に応じて追加するテーマ例/集合型
・経コンがお勧めする新入社員フォローアップ研修の組み合わせ

解決できる課題

研修内製化・研修開発をしたい

新入社員の能力を高めたい

社員のモチベーションを向上させたい

ダウンロード1件につきHRポイント100P進呈!

会社情報

社名 株式会社経営コンサルタント協会
住所 〒170-0005
東京都豊島区南大塚3-44-13 クレスト南大塚ビル
代表者 作山 弘司
資本金 2,000万円
売上高 非公開
従業員数 非公開