リクルートで編集長を歴任し、人材育成・キャリア支援の専門家集団・FeelWorksグループ創業者である前川孝雄氏が、コロナ禍で一変する未来を生き抜く「新しい働き方」、「新しいキャリア」を提示する。大転換期をチャンスに変える、新時代のキャリア論。(2020年9月19日刊行)

本当のコロナ・ショックはこれから本格化する! すべてが一変する「コロナ氷河期」とは?

過去の経済危機をひもとけば、経済・労働市場への影響は遅れてやってくる。だからこそ今、すべての世代の社会人は、来るべき「コロナ氷河期」に向けて“生き延びる力”を身につけなくてはならない。

バブル崩壊、リーマンショック……過去の恐慌をひもとけば、本当の経済・労働市場への衝撃は遅れてやってくる。これから到来する「コロナ氷河期」とは、どんなものなのか?
働き方が一変する大転換期を生き抜き、チャンスに変える新時代のキャリア論――アフターコロナの【新しい働き方】の最適解を提示する!

20代⇒大企業か? ソーシャルベンチャーか?
30代⇒10年後に伸びる企業に「越境」せよ!
40代⇒トップと仕事をする「青黒さ」を持て!
では、50代以上は?

【目次】
第1章 コロナ禍で一変する働く未来――「コロナ氷河期」の到来

第2章 20代・30代のキャリア――コロナ氷河期で伸びる企業の見つけ方

【対談1】山田久氏(日本総合研究所副理事長)
「マクロの視点から読み解くコロナ氷河期の全体像」

第3章 就職氷河期世代のキャリア――トップと向き合う“青黒さ”

【対談2】 ルーセントドアーズ代表取締役・黒田真行氏
「転職市場を知り尽くしたプロが語る『コロナ氷河期の転職市場』」

第4章 ミドルシニア世代のキャリア――独立に向けて10年計画で準備せよ

「コロナ氷河期」を生き抜くために――困難の最中にいるのは、あなただけではない

【版元HPより抜粋】
  • 1