経済産業省が独立行政法人IPA(情報処理推進機構)を通じてミレニアム・プロジェクトの一つとして2000年度から始めた未踏IT人材発掘・育成事業「未踏事業」は、まもなく20周年を迎えます。長きにわたりトップ人材を輩出し続ける未踏事業の初期からライフワークとして関わってきた竹内氏が、若い人材発掘・育成の秘訣と実績を語ります。

講師

  • 竹内 郁雄氏

    竹内 郁雄氏

    東京大学 名誉教授

    1969年東京大学理学部数学科卒業.1971年同理学系研究科数学専攻修士.同年,NTT研究所に入社.以来,主に基礎研究部門において,AIなどに使える記号処理システムを研究・開発してきた.1997年電気通信大学情報工学科教授,2005年東京大学情報理工学系研究科教授,2011年早稲田大学基幹理工学研究科教授を歴任.現在は,IPA未踏事業統括プロジェクトマネージャ,一般社団法人未踏代表理事,株式会社ギブリー技術顧問.東京大学名誉教授.博士(工学).


この先は、会員の方だけがご覧いただけます。会員の方はログインを、会員でない方は無料会員登録をお願いします。

HRプロ会員の方はこちらから

まだ会員でない方はこちらから

登録無料!会員登録された方全員に 「人材育成マニュアル」をプレゼント!

HRプロとは