採用のプロ、3人に聞く「早期化、多様化が進む採用戦線でいかに戦うか」

新卒フォーラム2018 講演録

今や従来の手法や考え方が通用しなくなりつつある採用市場。そこには、表面的な変化以上に、より本質的な変化が見られる。そうした変化をしっかり捉えて対応しなければ、今後企業にとって採用活動はますます困難なものになっていくだろう。そこで本講演では、採用のプロ3人を迎えて、早期化や多様化が進む採用市場で、いかに変化の本質を見極め、戦うべきかを、語り合っていただいた。

この先は、会員の方だけがご覧いただけます。会員の方はログインを、会員でない方は無料会員登録をお願いします。

HRプロ会員の方はこちらから

まだ会員でない方はこちらから

登録無料!会員登録された方全員に 「人材育成マニュアル」をプレゼント!

HRプロとは

著者プロフィール

株式会社人材研究所 代表取締役社長 曽和 利光 氏

京都大学教育学部教育心理学科卒業。リクルート、ライフネット生命、オープンハウスの人事採用責任者を経て現在、企業の採用や人事に関するコンサルティングに従事。主に自社の採用ブランドに頼らない採用を行うためのサポートを行っている。 著書に「ネットワーク採用とは何か」(労務行政)等

著者プロフィール

株式会社モザイクワーク 代表取締役 杉浦 二郎 氏

2015年9月まで製菓メーカーにて人事責任者を務め、2016年4月に株式会社モザイクワークを設立。 採用プランニングおよびブランディング構築、採用全般における企業アドバイザー等を行っている。 「カフェテリア採用」「日本一短いES」等々を生み出し、TV、新聞、ビジネス誌等、多くの媒体に取り上げられる。 地元新潟において、学生・若者と企業・社会との共創空間「mosaicBOX」の運営および、 産学連携キャリアイベントを立ち上げるなど、「地方」をテーマにしたキャリア・就職支援にも取り組んでいる。

著者プロフィール

株式会社リアライブ 代表取締役 柳田 将司 氏

1982年兵庫県生まれ。同志社大学卒業。 新卒で採用コンサルティング会社に入社。 2009年株式会社ガクー取締役に就任。大学生向け就職支援塾「内定塾」を立ち上げ、 2年間で約1,000名の学生を集客。業界最大手に成長させ、60以上のメディアに取り上げられる。 2012年株式会社リアライブを設立。入社後のミスマッチを無くすべく、Twitterを用いた学生集客や、ビジネスゲームを活用したマッチングイベントなど、業界初のサービスをリリース。 早期採用マーケットを牽引し、自社でも長期インターンシップ生を5年で250名以上受け入れる。 採用活動解禁前のイベント開催数は年間250回・動員人数は15,000名を超え、業界No.1としてプラットフォームを築く。

著者プロフィール

ProFuture代表 HR総研所長 寺澤 康介

1986年文化放送ブレーン入社。2001年文化放送キャリアパートナーズを共同設立。常務取締役を経て、07年採用プロドットコム株式会社(10年にHRプロ株式会社、15年にProFuture株式会社に社名変更)設立、代表取締役社長に就任。2012年、HR総研所長に就任。
著書に『みんなで変える日本の新卒採用・就職』『経営と人事 対話のすすめ』、編著に『経営を変える、攻めの人事へ』(いずれもProFutureより出版)などがある。

※『採用担当者のための最新情報&実務チェックポイント』は、WEB労政時報に寄稿した原稿を約2週間遅れで転載しておりますので、内容的に時差が生じる場合があります。ご了承ください。
WEB労政時報体験版はこちら

関連リンク