申込み1件につきHRポイント100P進呈!

無料

マネジメント研修・実践の中でこそ「行動」が強化される(視聴時間/約38分)

現実の重要な業務を題材として、業務の遂行と行動の強化を同時に実現するための仕掛けが重要です。 職務遂行上の自らの行動を客観的に振り返り、行動を変える必要性を自ら気づくための仕掛けが重要です

マネジメント研修・実践の中でこそ「行動」が強化される(視聴時間/約38分)
費用: 無料
開催形式: オンライン(アーカイブ/オンデマンド)
【無料セミナー】(動画配信)
視聴URL連絡方法: ・申込完了時にメールでご案内
提供会社: 一般社団法人中部産業連盟 東京事業部

このセミナーの主な対象者

経営者、教育責任者・担当者

対象職種: 人事・労務
対象階層: 管理職

解決できる課題・このセミナーをおすすめしたい企業

社員のリーダーシップを強化したい

従来よりも自律的なリーダーシップの発揮が求められる時代。実践における自律的なリーダーシップの強化についてポイントを押えながら解説します。

研修成果を行動定着化したい

研修で得た成果を、実践の中で活用するためのポイントを解説します。自発的な社員の行動変容を引き出すことこそ、教育の最大のテーマと言えます。

社員のモチベーションを向上させたい

成果を出しづらい時代。社員の内発性を高めるアプローチは必須です。職場での実践力向上に向けたモチベーション向上について解説します。

日程・申込

2024/05/29(水) 12:00 〜 2024/06/19(水) 12:00

Googleカレンダーに登録
  • 申込締切:2024/06/19(水) 12:00
  • キャンセル受付締切:2024/06/19(水) 12:00
  • 定員:70名
申込む

セミナー概要

このセミナーのポイント!

受講者が自ら実践の場で行動を強化するためのポイントを解説します。

労働力不足が深刻化する中で、従来の人材のやり繰りだけでは事業の維持が困難となりつつあります。
AIやロボット活用により自働化を進め、労働生産性の向上が求められています。
環境が変われば、社員に求められる能力も変わり、職務で発揮が期待される行動も変わります。
職務という実践の中で行動を強化するためのポイントを解説します。

《こんな方におすすめ》
■下記ような課題をお持ちの経営者、人事人材開発部門責任者・担当者
・実務にばかり従事させ、今まで教育に力を入れて来なかった
・資格取得やスキル習得のみに注力し、他の教育は手つかず
・一応の体系は整えているが、教育内容が一般的過ぎて刷新したい
・個別テーマ(問題解決、リーダーシップ、チームワーク、マネジメントなど)の教育は行っているが、それらを統合した実践的教育を探している
・職場での実践力向上に向けた「実践的な教育」を探している

プログラム

1.深刻な労働力不足
2.社員に求められる能力(実践行動)の変化
3.育成の原点は評価
4.育成場面は職務遂行場面
5.行動を強化するためのポイント

登壇講師

  • 小栗 義裕氏

    一般社団法人中部産業連盟 所長・主任コンサルタント

    人事コンサルタントとして数多くの企業において各種教育研修に従事。
    全能連認定マスター・マネジメント・コンサルタント(J-MCMC)

会社情報

社名 一般社団法人中部産業連盟 東京事業部
住所 〒102-0083 東京都千代田区麹町3丁目3-8 麹町センタープレイス
代表者 小坂 信之
資本金 -
売上高 -
従業員数 130

  • 労政時報
  • 企業と人材
  • 人事実務
  • 月刊総務
  • 人事マネジメント
  • 経済界
  • マネジー