申込み1件につきHRポイント100P進呈!

特典

次世代経営人財の選抜・育成講座~コロナ後のサクセッションプラン~(シリーズ戦略的人事・2)

次世代経営人財の選抜・育成講座~コロナ後のサクセッションプラン~(シリーズ戦略的人事・2)
費用: 33,000円(税込)
開催形式: オンライン(ライブ)
視聴URL連絡方法: ・後日メール等で個別案内
提供会社: HRプロスクール(ProFuture株式会社)
特典 【アーカイブ動画配信】
「HRプロスクール」では、出欠に関わらず、お申込者さま全員に
期間限定の講座動画視聴URLをお送りします!
当日のご予定がご不安な方も、安心してお申し込みください。

このセミナーの主な対象者

●次世代の経営人財の選抜方法を知りたい方

対象職種: すべて
対象階層: 経営者・経営幹部 経営幹部候補 管理職 リーダー・主任・マネージャー

解決できる課題・このセミナーをおすすめしたい企業

次世代経営者を育成したい

次世代リーダー・経営人財を選抜・育成する仕組みの構築

日程・申込

2024/07/31(水) 15:0018:00

Googleカレンダーに登録
  • 申込締切:2024/07/31(水) 14:55
  • キャンセル受付締切:2024/07/24(水) 12:00
  • 定員:30名
申込む

2024/11/27(水) 15:0018:00

Googleカレンダーに登録
  • 申込締切:2024/11/27(水) 14:55
  • キャンセル受付締切:2024/11/20(水) 12:00
  • 定員:30名
申込む

セミナー概要

★当講座は、単科講座としてもご受講いただけますが、「シリーズ」で受講すると戦略的人事の全体像が網羅できます。
※シリーズ「戦略的人事」(全6回):https://www.hrpro.co.jp/seminar_detail.php?ccd=00275&pcd=188

■講義概要■
市場環境の不確実性が高まり、先が読めない環境下の中でも、時代を切り拓き企業成長へと導く次世代リーダー・経営人財をいかに発掘して育成していくのかは、多くの企業において喫緊の経営課題となっています。

環境変化が少ない中では、1人あるいは少数のリーダーが独断と経験で選抜・育成するアプローチが通用していました。
しかし、不確実性の高い環境下では、多様な視点での次世代リーダーの選抜・育成が求められてきていると考えます。

本セミナーでは、多様な視点で「寄って集って次世代リーダー・経営人財を選抜・育成する仕組み」の構築に向けて必要な検討やポイントについて、実際のコンサルティングの実例を交えながら詳解します。

■講座プログラム■
1.次世代リーダー・経営人財育成の潮流とポイント
・ “これまで”と“これから”の経営リーダー人財像比較
・ 人財パイプラインの構築アプローチの紹介

2.具体的な次世代リーダー育成プログラムの検討事例
・ これまでの典型的な育成プログラムとこれからの育成プログラム
・ “アセスメント”による選抜と育成
・ 日本企業の典型的なチャレンジ

3. 経営ガバナンスの高度化:まず隗より始めよ
・ 次世代リーダー・経営人財育成とサクセッションプランの整合
・ 指名・報酬戦略との整合性担保

■特典■
【アーカイブ動画配信】
「HRプロスクール」では、出欠に関わらず、お申込者さま全員に
期間限定の講座動画視聴URLをお送りします!
当日のご予定がご不安な方も、安心してお申し込みください。

■お支払い■
料金:33,000円(税込)
※ 請求書を発行します。
※ 請求書は講義終了の月末までに、PDF版をメール送付の上、併せて原本も郵送いたします。
※ お支払いは「開催月末締め、翌月末払い」となります。

■キャンセル料金■
※当日参加できない方も、アーカイブ動画の視聴は可能です。
開催8日前までのキャンセル:無料
開催7日前から2日前までのキャンセル:半額
前日および当日のキャンセル:全額

■その他■
最低催行人数:6名
申込者と受講者が異なる場合は、お申し込み後に自動送信される受付メールに返信する形でご連絡ください。

※プログラム内容や講師については一部変更になる可能性もあります。

■問い合わせ■
HRプロ運営事務局
mail. proschool@hrpro.co.jp

プログラム

15:00-16:00

1.次世代リーダー・経営人財育成の潮流とポイント

・ “これまで”と“これから”の経営リーダー人財像比較
・ 人財パイプラインの構築アプローチの紹介
16:00-17:00

2.具体的な次世代リーダー育成プログラムの検討事例

・ これまでの典型的な育成プログラムとこれからの育成プログラム
・ “アセスメント”による選抜と育成
・ 日本企業の典型的なチャレンジ
17:00-18:00

3. 経営ガバナンスの高度化:まず隗より始めよ

・ 次世代リーダー・経営人財育成とサクセッションプランの整合
・ 指名・報酬戦略との整合性担保

登壇講師

  • 櫻井 希

    櫻井 希氏

    デロイト トーマツ コンサルティング合同会社
    パートナー/執行役員
    リーダーシップソリューション(Leadership)サービスリーダー
    トップエクゼクティブや次世代経営者のグローバルベンチマーク評価・育成に関するコンサルティングが専門。国内外の企業における経営課題解決に向けた、グローバルタレント・リーダー育成戦略構想・施策立案・導入支援を中心に従事。日本、東南アジア、北南米、欧州14か国以上に渡るプロジェクトマネジメント実績を持つ。また、グローバルレベルのIT変革やBPRにおける組織・風土変革(チェンジマネジメント)の案件実績も多岐業界にわたる。

  • 今野 靖秀

    今野 靖秀氏

    デロイト トーマツ コンサルティング合同会社
    パートナー/執行役員
    Organization Transformationユニット
    シンクタンク、外資系人事コンサルティングファームを経て現在に至る。主としてガバナンス領域(役員報酬・指名・役員サクセッションプラン等)およびグローバル人材マネジメント領域(人事戦略、人事制度構築等)のコンサルティングに従事。その間、日本のほかに中国、APAC、US、EMEA案件を担当。2015-18年に北京オフィスに駐在し、中国の人材マネジメントについても精通。

  • 大鶴 保

    大鶴 保氏

    デロイト トーマツ コンサルティング合同会社
    パートナー/執行役員
    Workforce Transformationユニット
    米系戦略コンサルティングファーム、米系組織人事コンサルティングファームを経て現職。
    経営戦略立案から経営戦略を実現する組織・人事戦略立案、経営人財育成(タレントマネジメント)、人事制度構築、組織開発・エンゲージメント向上施策の展開などに強みを持つ。

参加者の声

  • 35~39歳

    人事制度改定の担当として全シリーズ受講させていただいております。 第2回のテーマは自身の担当外で難しい部分もありましたが、職能資格制度の中でこそ、適所適材発想のジョブ型マネジメントをしていく必要性があるというご説明を聞き腑に落ちました。
  • 40~44歳

    全体像と実務ベースを行き来しながらインタラクティブにご相談できたため
  • 50~54歳

    サクセッションプラン策定に関して体系的に全体像が理解できた

会社情報

社名 HRプロスクール(ProFuture株式会社)
住所 〒100-0014
東京都千代田区永田町2-14-2 山王グランドビル5階
代表者 代表取締役社長 寺澤康介
資本金 39,775千円
売上高 -
従業員数 -

  • 労政時報
  • 企業と人材
  • 人事実務
  • 月刊総務
  • 人事マネジメント
  • 経済界
  • マネジー