オンラインセミナーの意味・ニュース・サービス・セミナー・資料請求などの最新情報をご紹介

オンラインセミナーとは

「オンラインセミナー」とは、Web上でセミナーを視聴者に配信するセミナー形式を意味する。「ウェビナー」や「Webセミナー」とも呼ばれ、自宅やオフィスから参加できるため、3密を防ぐセミナー手法として、導入する企業が増えている。

オンラインセミナーの配信方式は、大きく「リアルタイム配信型(生放送配信)」と「録画配信型」の2つ。リアルタイムの場合は、視聴者のレスポンスを確認しながら進められ、録画の場合は、自分の好きなタイミングでセミナーを視聴することができる。

オンラインセミナーには、リアルの場で開催されているセミナーにはない特徴があり、主催者側、参加者側でそれぞれいくつかメリットがある。

●主催者側のメリット
・オンラインのため集客しやすい
・オフラインでのセミナー開催よりコストを削減できる
・双方向に情報をやりとりできて信頼関係を築ける

主催者側は、場所や交通費の制約がなくなる分、幅広いターゲットに対してアプローチすることができる。オンラインのため、会場費、準備などのコストがかからず、費用も抑えられる。また、投票やチャット機能を活用することで、参加者とコミュニケーションを取る機会が増え、信頼関係も築きやすい。

●参加者側のメリット
・参加する時間と場所にとらわれない(録画配信型の場合)
・気軽に参加でき、移動の制約を受けない(リアルタイム配信型の場合)
・双方向性が高く、講師に直接質問できる