解決できる課題

管理職の能力を高めたい

ハラスメントに対する意識向上、自分事として本気になる、行動変容につながる

サービス内容

自分のリスクが見えるため自分事として本気になるコンプライアンス研修

【概要】
 従来、パワハラ研修、その他ハラスメント研修、コンプライアンス研修では、内容的に当たり前のことが多く、「わかっている」「自分は出来ている」という思い込みもあるために、他人事となり自覚が芽生えにくく研修効果があがりにくいという課題がありました。
本研修では、従来見えにくかった自分のリスクを可視化しつつ、メカニズムも解説するために、高い未然予防効果が期待できると考えます。

【研修概要】
 研修は対面、オンライン共に対応可能です。参加者には研修日の約1週間前までに事前アセスメントへ回答頂き、診断レポートは研修当日フィードバックします。

【個人別リスク診断レポート】
 事前アセスメントは、日頃の行動・言動、職場の雰囲気・風土に関する約80問の設問に回答頂きます。コンプライアンス、ハラスメントを起こしやすい人材タイプ、職場環境について問う内容となっています。リスク診断は、標準的な人と比べた発生リスクを倍率により、1.5倍以上をB、2倍以上をC、のように5段階で診断します。

 ここでは健康・医療分野でよく用いられる考え方でリスク倍率を設定しています。((例)メタボリックシンドロームの人はそうでない人に比べて1.8倍〇〇病になるリスクが高く、さらに日常的に喫煙習慣がある場合、リスクは3倍に高まる等)
弊社ではコンプライアンスリスクに関する約5万人の蓄積データと、今年2月に実施したハラスメント行為に関する1万人の調査から抽出したデータを基に診断ロジックを開発しました。レポートではリスクに加えて背景となる要因(性格・気質、態度・価値観、職場環境・風土面)についても定量的にフィードバックします。

【研修の特徴】
 本コンプライアンス研修では、個人別のリスクについて可視化するだけでなく、コンプライアンス事故、ハラスメントの発生メカニズムについて理論・データ分析を通して学びます。そのため、どのような点に留意すべきか、改善すべきかを把握することが可能です。
研修の中では自己を振り返り内省し、今後の対応、行動計画を立案します。

事例紹介・ユーザーの声

従来型の注意喚起型研修に限界を感じていらっしゃる皆様へ

従来、パワハラ研修、その他ハラスメント研修、コンプライアンス研修では、内容的に当たり前のことが多く、「わかっている」「自分は出来ている」という思い込みもあるために、他人事となり自覚が芽生えにくく研修効果があがりにくいという課題がありました。

本研修では、従来見えにくかった自分のリスクを可視化しつつ、メカニズムも解説するために、高い未然予防効果が期待できると考えます。

資料請求1件につきHRポイント100P進呈!

会社情報

社名 株式会社マネジメントベース
住所 〒102-0072東京都千代田区飯田橋4-4-8東京中央ビル8階
代表者 代表取締役 本田 宏文
資本金 1000万円
売上高 非公開
従業員数 7名(契約コンサルタント含む)