日本の新卒採用市場の真の課題は何か?

HRソリューションフォーラム Vol.7 講演録

リクルートワークス研究所 主幹研究員
豊田 義博
1983年東京大学理学部卒業後、リクルートに入社。就職ジャーナル、リクルートブック、Worksの編集長を経て、現在は研究員として、20代の就業実態・キャリア観・仕事観、新卒採用・就活、大学時代の経験・学習などの調査研究に携わる。著書に『若手社員が育たない。』『就活エリートの迷走』(以上ちくま新書)、『「上司」不要論。』(東洋経済新報社)、『新卒無業。』(共著 東洋経済新報社)などがある。

選考活動開始時期の後ろ倒しによって、2016年卒の新卒採用は大きな混乱をきたしました。それはなぜか? どうすれば、企業にとっても学生にとっても好ましい状況を生み出せるのか。
活動時期という表層的な観点を超え、新卒採用市場の真の課題を、より俯瞰的に、より構造的に捉えることで、未来に向けての抜本的な改革を考える場としたいと思います。

この先は、会員の方だけがご覧いただけます。会員の方はログインを、会員でない方は無料会員登録をお願いします。

HRプロ会員の方はこちらから

まだ会員でない方はこちらから

登録無料!会員登録された方全員に 「人材育成マニュアル」をプレゼント!

HRプロとは

著者プロフィール

HRプロ編集部

採用、教育・研修、労務、人事戦略などにおける人事トレンドを発信中。押さえておきたい基本知識から、最新ニュース、対談・インタビューやお役立ち情報・セミナーレポートまで、HRプロならではの視点と情報量でお届けします。

『月刊 人事マネジメント』のご案内

関連リンク