テーマ別研修

皆様が直面するまさにそれ!の課題・テーマはありますか?真のリーダー・期待値を超えるメンバーとは

マネジメントする側・される側の相乗効果をもたらす選りすぐりのプログラムをテーマ別に開催します。本当に必要な研修を見つけ出してください。


皆様が直面するまさにそれ!の課題・テーマはありますか?真のリーダー・期待値を超えるメンバーとは 【株式会社ピープルフォーカス・コンサルティング】
費用 無料
会場  Blanchard JAPAN(株式会社ピープルフォーカス・コンサルティング)

東京都渋谷区千駄ヶ谷3‐12‐8 ル・グラン原宿

JR:山手線(代々木・原宿)総武線:千駄ヶ谷、 東京メトロ副都心線:北参道

備考 ※ご参加に際しまして、同業他社様のご参加はご遠慮いただいております。予めご了承願います。
特典 課題やテーマに合わせたプログラム紹介と一部無料体験いただけます。
ご興味があるテーマの回にご参加ください。
さらに、効果測定ハンドブックや研修事例集を贈呈
ジャンル テーマ別研修
提供 株式会社ピープルフォーカス・コンサルティング

解決できる課題

人材育成の体系を見直したい

社員のリーダーシップを強化したい

社員・組織のイノベーション力を高めたい

日程・申込

日時 対象 予約

2020/02/21(金) 〜 2020/02/21(金)

14:30〜16:30 受付開始:14:15
人事部門ご担当者 申込む

2020/05/29(金) 〜 2020/05/29(金)

14:30〜16:30 受付開始:14:15
人事部門ご担当者 申込む

2020/07/14(火) 〜 2020/07/14(火)

14:30〜16:30 受付開始:14:15
人事部門ご担当者 申込む

概要

管理職とミレニアム世代とのギャップ、コミュニケーションの取り方ひとつで業務効率化に影響を与え、働き方改革に取り組む以前に大きくつまずいてしまっている事例も多く耳にします。

たとえ階層が異なっていても、社内で共通言語を使い、誰もがスムーズに悩みを解決し業務に取り組む事ができたら、従業員のエンゲージメントと成果を高めるとともに組織全体の生産性向上へと導きます。

では、それらを導くリーダーや従業員をどう育てるのか? 2020年は、人財育成・組織開発に携わる皆様が直面する 「課題・テーマ」 に合わせてプログラムをご紹介し、その一部を体験いただける場を企画しました!

ダイバーシティの組織づくりが求められるこれからの時代では、一部の階層のみが研修をしても効果が半減します。組織全体に変化をもたらし結果に繋げられる仕組みをご紹介いたします。

<以下に該当する方にはおすすめ>
・上司または部下と効率良く仕事ができない
・上司または部下とコミュニケーションの取り方がよくわからない
・自身の目標設定ができない、または設定が正しいかかわらない
・部下が必要な時に必要な指示・支援を与えていない。与えているつもりだが部下の成長がない
・上司が求めていることを理解してくれない。どのように伝えて良いかわからない
・業務の優先順位のつけかたがわからない
・残業時間が減らない
・より実践的ですぐにでも役立てる研修を受講したい
・これらの問題を抱えている社員が多いと感じる人事部・人材育成ご担当、社内研修トレーナー

<無料体験・説明会で得られること>
テーマ@ 心理的安全性の高い組織を作る: 1月29日(水)
テーマA ハイパフォーマンス人材の作り方〜組織の生産性向上へつなげる〜:2月21日(金)
テーマB アンコンシャスバイアス(無意識の偏見)から脱却し、成長予感を感じるチーム作りへのコツ:5月29日(金)
テーマC 新チームのマネージャー/リーダーが直面する壁〜メンバーの話、聴けていますか?〜:7月14日(火)

※詳しい内容は下記プログラムに紹介しておりますので、ご覧ください!

プログラム

1月29日(水)
14:30-16:30

テーマ@ 心理的安全性の高い組織を作る

組織の生産性向上につながる第一歩として、リーダーはメンバーが自発的に行動できるような環境つくりと、維持するためのモチベーションコントロールが必要となります。

本セミナー「SLII®」ではコミュニケーションの質と量を高め、目標達成に結び付くスキルを学びます。メンバーの状況に合わせた4つのリーダーシップスタイルを体験いただきます。

●該当プログラム:SLII®、信頼関係の構築

2月21日(金)
14:30-16:30

テーマA ハイパフォーマンス人材の作り方〜組織の生産性向上へつなげる〜

組織の生産性向上につながる第一歩として、リーダーはメンバーが自発的に行動できるような環境つくりと、維持するためのモチベーションコントロールが必要となります。

本セミナー「SLII®」ではコミュニケーションの質と量を高め、目標達成に結び付くスキルを学びます。メンバーの状況に合わせた4つのリーダーシップスタイルを体験いただきます。

また、「コーチング・エッセンシャルズ」では、マネージャーがコーチとなり、短時間でメンバーのやる気と意欲を上げるためにコーチングの手法を学びます。それによりメンバーの能力を最大限引きだす事でメンバーとの間に信頼関係が育まれ、生産性が上がり業績に好影響を与える事が可能です。

指示待ちや他責にしてしまったり、モチベーションを保てず仕事をしているようなメンバーをお持ちの方、必見です。メンバーにより高い成果を上げてもらう為に必要となる「コーチングスキル」を学んでみませんか?

●該当プログラム:SLII®、コーチング・エッセンシャルズ

5月29日(金)
14:30-16:30

テーマB アンコンシャスバイアス(無意識の偏見)から脱却し、成長予感を感じるチーム作りへのコツ

無意識のうちにチームメンバーの成長を妨げているバイアスを外すために、今回は2つの視点からプログラムをご紹介します。

1つ目はリーダーの視点。本セミナーの『SLII®』を通して、部下の良し悪しを「人」で判断するのではなく、「状況」に合わせて判断し、どうリーダーが動くべきなのか、そのコツをお伝えします。

2つ目はメンバーの視点、『セルフ・リーダーシップ』というプログラムを紹介します。このプログラムを受けることで、「出来ない」という思い込みの殻を破り、次のステップへと成長をするためにどう自分から周囲にそして自分自身に働きかけをするべきかのヒントを得られます。

●該当プログラム:SLII®、セルフ・リーダーシップ

7月14日(火)
14:30-16:30

テーマC 新チームのマネージャー/リーダーが直面する壁〜メンバーの話、聴けていますか?〜

4月から新組織に変わったり、新しくマネージャー/リーダーとして着任、もしくは初めてマネージャー/リーダーになった方がメンバーとのコミュニケーションにおいて最初にぶつかる壁「メンバーの話を聴けているか」に対しての解決のヒントをご紹介します。

例えばフィードバック。本セミナー「マネジメント・エッセンシャルズ」では、「4つのコアとなる話し合い、4つの主要スキル」をキーワードに、効果的なフィードバックとは何かを学びます。

まず聴くことをベースとし、目標設定からフィードバック、そしてまとめまで。新任マネージャーが組織の成果を出すための聴くスキルのコツを伝授します。

そして「SLII®」では、「メンバーの状況」を知ることで状況に応じた「聴く」内容や聴き方が変わってきます。

リーダーシップを変化させ関わり、成果につなげる事が可能なスキルを学びます。抱えているメンバーの状況に合わせて対応し、求めているものに応えることでコミュニケーションの質と量が変わります。メンバーの求める聴き方を知る方法をお伝え致します。

●該当プログラム:SLII®、マネジメント・エッセンシャルズ

14:15-14:30

当日アジェンダ:受付開始

-

14:30-16:30

当日のアジェンダ:各日程テーマ別のプログラム紹介&体験会

-

16:30-17:00

当日のアジェンダ:個別相談タイム

※必須ではございません、ご希望の方のみ

会社情報

社名 株式会社ピープルフォーカス・コンサルティング
住所 〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷3-12-8 ル・グラン原宿
代表者 松村 卓朗
資本金 非公開
売上高 非公開
従業員数 非公開