パーパス経営のためのサーベイ(ES、360度フィードバック)活用法〜人的資本経営への対応に向けて〜<全5回>
費用 無料
会場 オンライン(ライブ)

※本セミナーはZoomを使用したウェブセミナーです

特典 ウェブセミナー終了後、アンケートへ記載頂いたメールアドレス宛に別途セミナー資料をお送りさせて頂きます。
ジャンル 組織風土
提供 株式会社シーベース

解決できる課題

人事戦略を再構築したい

組織開発をしたい

従業員満足度(ES)を高めたい

日程・申込

日時 対象 予約

2022/06/29(水) 11:00 〜 12:00

・受付開始:11:00
・申込締切:2022/06/29(水) 11:00
・キャンセル受付締切:2022/06/29(水) 12:00
第3回 パーパス経営のためのサーベイ(ES、360度フィードバック)活用法 〜人的資本経営への対応に向けて〜 申込む

2022/07/13(水) 11:00 〜 12:00

・受付開始:11:00
・申込締切:2022/07/13(水) 11:00
・キャンセル受付締切:2022/07/13(水) 11:00
第4回 パーパス経営のためのサーベイ(ES、360度フィードバック)活用法 〜人的資本経営への対応に向けて〜 申込む

2022/07/27(水) 11:00 〜 12:00

・受付開始:11:00
・申込締切:2022/07/27(水) 11:00
・キャンセル受付締切:2022/07/27(水) 11:00
第5回 パーパス経営のためのサーベイ(ES、360度フィードバック)活用法 〜人的資本経営への対応に向けて〜 申込む

概要

株式会社シーベースではHRテクノロジーを中心とした人材開発論・組織開発論を学びたい社会人向けの公開講座「CBASE U」を発足し、様々な講座を開催しております。

今回は無料のウェブセミナーとして、『パーパス経営のためのサーベイ(ES、360度フィードバック)活用法 〜人的資本経営への対応に向けて〜 』を全5回にわたり開催します。

パーパスの打ち出しが、経営に不可欠となりつつあります。PMVV(パーパス・ミッション・ビジョン・バリュー)を柱とするパーパス経営は、人的資本経営への対応を目指すものと言えますが、そこにおいて、ES(従業員サーベイ)や360度フィードバックが重要な役割を果たすことになります。サーベイと360度フィードバックは、パーパス経営の推進手法そのものである、とさえ言えるのです。

本セミナーは、パーパス経営の本質に立ち返り、それが人材開発・組織開発に及ぼす影響、そこにおけるESや360度フィードバックの活用法を明らかにします。

今回は全5回にわたり、360度フィードバックを人材・組織戦略推進の中核的なツールとして積極的活用に向けた考慮すべき段階ステップ等についてわかりやすくご紹介する講座を開催いたします。

※本セミナーは全5回ございますが、各回のみでもご参加いただけます。
※参加お申込み頂いた方限定で、終了済セミナーの内容につきましても個別にご案内させて頂きます。
 お申込みお待ちしております。

【セミナー内容】

第1回 人材開発・組織開発の中心となるPMVV(パーパス・ミッション・ビジョン・バリュー)
※こちらのウェブセミナーは終了いたしました。ご参加いただき誠にありがとうございました。
1)コーポレートガバナンスと人的資本経営の要請
2)エンゲージメントの前提となるPMVV
3)PMVV/エンゲージメントが必須となる様々な文脈

第2回 PMVVの策定と人材像・組織像への落とし込み
6/15(水)11:00-12:00
1)PMVVの本質と策定方法
2)PMVVの人材像、組織像への落とし込み
3)PMVV経営で変わるリーダーの人材像

第3回 企業のPMVVと一人ひとりのPMVVの関連づけ
6/29(水)11:00-12:00
1) 企業のPMVVと一人ひとりのPMVVの関係
2)一人ひとりのPMVVに落とし込むための鍵
3)シミュレーション:下町ロケットの会社だったら

第4回 PMVVに基づく組織文化の刷新(アップデート)
7/13(水)11:00-12:00
1)組織の測定と人の測定の一体化
2)多様性の可視化が組織力強化の鍵
3)サーベイフィードバックと共に動員する施策

第5回 PMVV実践企業による事例紹介(予定)
7/27(水)11:00-12:00
1)成長を続ける組織は、経営課題・事業課題へどう向き合っているのか
2)組織づくりにおけるフィードバックと対話の活用
3)非連続成長を成し遂げるためのカルチャーはどう創るか

プログラム

6月1日 (水) 
11:00-12:00

人材開発・組織開発の中心となるPMVV(パーパス・ミッション・ビジョン・バリュー)

※こちらのウェブセミナーは終了いたしました。ご参加いただき誠にありがとうございました。
1)コーポレートガバナンスと人的資本経営の要請
2)エンゲージメントの前提となるPMVV
3)PMVV/エンゲージメントが必須となる様々な文脈

■登壇者:南雲 道朋(半蔵門オフィス 代表)
     深井 幹雄(株式会社シーベース 代表取締役)

6月15日 (水) 
11:00-12:00

PMVVの策定と人材像・組織像への落とし込み

※こちらのウェブセミナーは終了いたしました。ご参加いただき誠にありがとうございました。
1)PMVVの本質と策定方法
2)PMVVの人材像、組織像への落とし込み
3)PMVV経営で変わるリーダーの人材像
※ウェブセミナー中、随時質問を受け付けております。
 また質疑応答のお時間を最後に設けております。

■登壇者:南雲 道朋(半蔵門オフィス 代表)
     深井 幹雄(株式会社シーベース 代表取締役)

6月29日 (水)
11:00-12:00

360度評価の「品質」を確保するために必要なこと

1)企業のPMVVと一人ひとりのPMVVの関係
2)一人ひとりのPMVVに落とし込むための鍵
3)シミュレーション:下町ロケットの会社だったら
※ウェブセミナー中、随時質問を受け付けております。
 また質疑応答のお時間を最後に設けております。

■登壇者:南雲 道朋(半蔵門オフィス 代表)
     深井 幹雄(株式会社シーベース 代表取締役)

7月13日 (水) 
11:00-12:00

PMVVに基づく組織文化の刷新(アップデート)

1)組織の測定と人の測定の一体化
2)多様性の可視化が組織力強化の鍵
3)サーベイフィードバックと共に動員する施策
※ウェブセミナー中、随時質問を受け付けております。
 また質疑応答のお時間を最後に設けております。

■登壇者:南雲 道朋(半蔵門オフィス 代表)
     深井 幹雄(株式会社シーベース 代表取締役)

7月27日 (水) 
11:00-12:00

PMVV実践企業による事例紹介(予定)

1)成長を続ける組織は、経営課題・事業課題へどう向き合っているのか
2)組織づくりにおけるフィードバックと対話の活用
3)非連続成長を成し遂げるためのカルチャーはどう創るか
※ウェブセミナー中、随時質問を受け付けております。
 また質疑応答のお時間を最後に設けております。

■登壇者:南雲 道朋(半蔵門オフィス 代表)
     深井 幹雄(株式会社シーベース 代表取締役)

講師情報

南雲 道朋

南雲 道朋氏

半蔵門オフィス 代表

東京大学法学部卒業後、日系大手電気通信メーカーのソフトウェア開発企画部門、外資系コンサルティング会社にて現場再生のコンサルティングに従事。
1998年以降、マーサージャパン、HRアドバンテージ、トランストラクチャなどにおいて人事・組織に関するコンサルティングや関連するウェブソリューション開発をリード。その経験の総まとめのために、2018年に半蔵門オフィスを設立。
最新の著書に、『データ主導の人材開発・組織開発マニュアル』(経営書院)(2021/3)がある。情報処理学会会員。
深井 幹雄

深井 幹雄氏

株式会社シーベース 代表取締役

1995年エン・ジャパン入社。新卒サイト、派遣サイト、エージェントサイトの事業部長を経て、2017年シーベースの代表取締役に就任。

会社情報

社名 株式会社シーベース
住所 〒160-0022 東京都新宿区新宿2-8-8 アイ・アンド・イー新宿ビル7F
代表者 代表取締役 深井 幹雄
資本金 5000万円
売上高 非公開
従業員数 50名