申込み1件につきHRポイント100P進呈!

無料

外国人材の定着・活躍に欠かせない「オンボーディング」手法 事例共有会

オンライン上・1時間で様々な事例をご覧いただけます。 貴社ですぐに取り入れて頂けるものばかりですので、是非ご参加ください。

外国人材の定着・活躍に欠かせない「オンボーディング」手法 事例共有会
費用: 無料
開催形式: オンライン(ライブ)
zoom開催
視聴URL連絡方法: ・後日メール等で個別案内
提供会社: 株式会社エイムソウル

このセミナーの主な対象者

人事担当者様

日程・申込

2024/04/26(金) 13:0014:00

Googleカレンダーに登録
  • 対象:人事責任者様・ご担当者様、人事関連業務に関わる方
  • 申込締切:2024/04/25(木) 12:00
  • キャンセル受付締切:2024/04/25(木) 12:00
  • 定員:100名
受付終了

2024/05/15(水) 15:0016:00

Googleカレンダーに登録
  • 対象:人事責任者様・ご担当者様、人事関連業務に関わる方
  • 申込締切:2024/05/14(火) 12:00
  • キャンセル受付締切:2024/05/14(火) 12:00
  • 定員:100名
申込む

2024/05/27(月) 13:0014:00

Googleカレンダーに登録
  • 対象:人事責任者様・ご担当者様、人事関連業務に関わる方
  • 申込締切:2024/05/26(日) 12:00
  • キャンセル受付締切:2024/05/26(日) 12:00
  • 定員:100名
申込む

2024/06/13(木) 15:0016:00

Googleカレンダーに登録
  • 対象:人事責任者様・ご担当者様、人事関連業務に関わる方
  • 申込締切:2024/06/12(水) 12:00
  • キャンセル受付締切:2024/06/12(水) 12:00
  • 定員:100名
申込む

2024/06/26(水) 13:0014:00

Googleカレンダーに登録
  • 対象:人事責任者様・ご担当者様、人事関連業務に関わる方
  • 申込締切:2024/06/25(火) 12:00
  • キャンセル受付締切:2024/06/25(火) 12:00
  • 定員:100名
申込む

セミナー概要

このセミナーのポイント!

(見どころ)
①職場適応について基本解説
②外国人向けオンボーディング手法 事例解説
③質疑応答

せっかく外国人材を採用したものの早期離職や、配属先での定着・活躍にお悩みではないでしょうか。

日本企業の【納期意識】【報連相】【ルール遵守】といったこだわりは日本企業の強みになっていますが、外国人社員にとってはなじみがなく、カルチャーショックになることもあります。

カルチャーショックを防ぐために有効なのは、入社時の「オンボーディング」です。
オンボーディングとは、人事ご担当者様が、採用した外国人社員に対して、配属前に職場適応のポイントをレクチャーするというものが一般的です。
短時間のオンボーディングでも効果があり、外国人採用時には必須となっています。

当社は効果的なオンボーディング手法を開発し、東京都主催「外国人オンボーディング研修会」において外国人採用を行う様々な企業へ、オンボーディング研修を提供しております。
今回はその内容をギュッとまとめた事例共有会を行うことになりました。

オンライン上・1時間で様々な事例をご覧いただけます。
貴社ですぐに取り入れて頂けるものばかりですので、是非ご参加ください。

プログラム

■外国人材の定着・活躍に欠かせない「オンボーディング」手法 事例共有会

①職場適応について基本解説
②外国人向けオンボーディング手法 事例解説
③質疑応答

登壇講師

  • 稲垣 隆司

    稲垣 隆司氏

    株式会社エイムソウル代表取締役 PT. Bridgeus Kizuna Asia Director

    同志社大学卒。急成長したベンチャー企業で人事部責任者を務め、年間600名の新卒採用の仕組みを作る。2005年株式会社エイムソウルを設立し350社を超える顧客の人事課題解決に取り組む。2014年インドネシアに進出。日系企業に特化して人事課題解決に取り組む。現在、HRプロにて「日本流グローバル化への挑戦」を執筆中。

会社情報

社名 株式会社エイムソウル
住所 〒110-0016
東京都台東区台東3-12-5 クラシックビル4階
代表者 稲垣 隆司
資本金 1,000万円
売上高 非公開
従業員数 26名

  • 労政時報
  • 企業と人材
  • 人事実務
  • 月刊総務
  • 人事マネジメント
  • 経済界
  • マネジー