知っておきたい求人内容の「NGワード・禁止表現」

掲載日:2024/05/22

資料ダウンロード

ダウンロード1件につきHRポイント100P進呈!

資料の内容

この資料のポイント!

求人広告を出す際、使えない言葉、つまりNGワードがいくつあるかご存じでしょうか?
NGワードを含んだ求人情報を掲載してしまうと、トラブルに繋がったり、せっかく作った求人が掲載されないということが起こります。
この記事では、求人広告で使えないNGワードについて、具体例をあげ解説していきます。
自社求人はNGワードをつかっていないか? ぜひ一度ご確認ください。

求人広告に、法律に抵触する言葉や表現を含めることはできません。

本資料では、使ってはいけないNGワードや禁止表現を
使えない言葉、場合によっては許容される言葉、例外的な職種など、それぞれ分け、具体例に解説しています。

それらを使用してしまうと、
ブランドイメージの失墜や会社の評価を下げることにもつながり、
法律に抵触する場合は、法的な措置や罰金が課せられてしまうこともあります。

自社求人のチェックに、本資料をお役立てください。

会社情報

社名 株式会社HR Force
住所 〒100-0005
東京都千代田区丸の内1丁目6−6 日本生命丸の内ビル 21階
代表者 村田 泰子
資本金 64,000,000円
売上高 非公開
従業員数 80
資料ダウンロード

  • 労政時報
  • 企業と人材
  • 人事実務
  • 月刊総務
  • 人事マネジメント
  • 経済界
  • マネジー