<概要>
VUCA時代といわれる現在、ビジネス環境も劇的に変化し、企業にとってイノベーションはもはや必要不可欠と言えるだろう。
こうした時代では、経営を革新し、戦略に沿った人材育成が重要になってくる。
では、どういった人材育成が求められるのだろうか。

今回、『世界標準の経営理論』の著者であり、早稲田大学ビジネススクール教授 入山章栄氏と、受講者数が世界で1億2000万人以上、日本でも1万社以上が導入している学習プラットフォーム「UMU(ユーム)」を展開するユームテクノロジージャパン 片桐康宏氏との対談を企画。

VUCA時代に経営視点で必要な人材への投資、求められる育成方法などをインタビューした。

<注目トピックス>
●『世界標準の経営理論』に基づいた、日本企業における人材育成の課題
●「育成は福利厚生ではない。」多くが知らない、本来の役割
●「ソフトスキル」「理念浸透」がこれから重要な理由
●人事こそ「人材育成は投資」という文化を創るべき

対談の詳細については、下記よりダウンロードの上ご覧ください!

解決できる課題

人材育成戦略のコンサルティングを受けたい

人材育成の体系を見直したい

社員・組織のイノベーション力を高めたい

会社情報

社名 ユームテクノロジージャパン株式会社
住所 〒106-0032
東京都港区六本木7-8-6AXALL ROPPONGI 7階
代表者 松田しゅう平
資本金 -
売上高 -
従業員数 -

ユームテクノロジージャパン株式会社のサービス