[雇用管理・賃金]就業規則・勤怠管理

働き方改革 長時間労働削減は「残業体質」の改善から


働き方改革 長時間労働削減は「残業体質」の改善から
資料種別: 講演資料・レジュメ
ジャンル: [雇用管理・賃金]就業規則・勤怠管理
容量: 6.9MB(PDF形式)
提供: 株式会社ヒトラボジェイピー

残業体質とは、従来のような労働時間に厳しい制限がなかった時代に染み付いたマネジメントスタイルや社員の方個々人の働きかたを指します。
これからの時代には、今までのスタイル「残業体質」を改め、生産性の高い職場づくりが必要になります。
そのためには、現在、会社全体や各職場がどのような「残業体質」になっているのかを包括的に把握することが第一歩となります。
どの職場が残業体質にあるのかを把握することで、残業リスクや社員の健康リスクの事前管理が可能となり、各職場の課題も浮き彫りになります。それらの課題を経営トップ、人事、各職場が一体となって解決してゆくことが生産性の高い職場、会社づくりにつながると考えます。
資料ダウンロード

ダウンロード1件につきHRプロポイント100P進呈!

解決できる課題

組織開発をしたい

労働時間の超過を減らしたい

自社の生産性を高めたい

会社情報

社名 株式会社ヒトラボジェイピー
住所 〒104-0061
東京都中央区銀座六丁目13−7
新保ビル407
代表者 永田 稔
資本金 1000万円
売上高 非開示
従業員数 5名