【お役立ち資料】
なぜ必要?どう活躍させる?
企業キャラクター 活用・事例集

企業キャラクターの『必要性』、企業キャラクターを最大限活躍させるための『育成法』を解説。
タナベ経営の事例も一部公開いたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●企業キャラクターの必要性

なぜ企業キャラクターが必要なの でしょうか?
企業が自社キャラクターを活用することで、以下のような効果が期待できます。
 (1)企業、サービス、商品の認知 向上
 (2)商品の売上拡大
 (3)他社との差別化
 (4)イメージアップ
 (5)ターゲットとのコミュニケーション促進
 (6)ブランディング

●企業キャラクターを活躍させるには?

企業キャラクター制作で重要なのが、そのキャラクターに持たせる「役割」を明確にすることです。
企業キャラクターは、時に社員や商品・サービスに代わり、自社のイメージをつくる存在でもあります。
そのため、方向性やコンセプトのブレは、企業イメージにも影響しかねません。
より期待に沿った「活躍」をしてもらうためにも、事前の人格形成がポイントになることを念頭に置きましょう。
もちろん、企業キャラクターは制作してゴールではありません。
活躍させるためには、自社の社員を育成するのと同様に、キャラクターも「育成」する必要があります。
企業キャラクターの育成は、キャラクターを通じて顧客・消費者との関係性を築くこととも言えます。
どのフェーズで、どの手法で、キャラクターを活用していくのか・・・。
具体的な企業キャラクター活躍の流れをご説明します。

●資料目次・内容 「なぜ必要?どう活躍させる?企業キャラクター 活用・事例集」
 ・企業キャラクターの必要性
 ・企業キャラクターを活躍させるには?
 ・企業キャラクター活躍の流れ
 ・事例紹介

解決できる課題

次世代経営者を育成したい

管理職の能力を高めたい

部長・役員の能力を高めたい

ダウンロード1件につきHRポイント100P進呈!

会社情報

社名 株式会社タナベ経営
住所 〒532-0003
大阪府大阪市淀川区宮原3-3-41
代表者 代表取締役社長 若松 孝彦
資本金 17億7,200万円
売上高 87億9千7百万円(2018年3月期)
従業員数 411名(2020年4月1日現在)