「21世紀のキャリア」

HRサミット2012講演レポート

〜想定外変化と専門性深化の時代のキャリア形成の3要件

◆想定外変化と専門性深化の時代−目標より習慣

 変化が小さい時代では、個人は時間の経過とともになだらかに成長していった。そして産業化社会になると、昇進のステップを踏む階段状の成長曲線に変わった。そして現代は、業務に深い専門性が求められる時代だ。しかし想定外の変化が頻繁に起こるので、その専門性が不要になり、また学び直さなければならない。成長曲線は、専門性が不要になるごとに落ち込むのこぎり曲線になっている。

この先は、会員の方だけがご覧いただけます。会員の方はログインを、会員でない方は無料会員登録をお願いします。

HRプロ会員の方はこちらから

まだ会員でない方はこちらから

登録無料!会員登録された方全員に 「人材育成マニュアル」をプレゼント!

HRプロとは

著者プロフィール

HRプロ 事務局 セミナーレポート

関連リンク