倍速で人材の成長を促すには?サスティナブルキャリアと企業の競争力 【株式会社Be&Do】
費用 無料
会場 WEBセミナー

Web・オンライン※Zoomウェビナーを使用したオンライン開催です。

備考 定員:100名
ジャンル 組織風土
提供 株式会社Be&Do

解決できる課題

組織開発をしたい

組織を活性化したい

日程・申込

日程情報はありません。

概要

<概要>
「人生100年時代」や、70歳までの雇用を努力義務とする「高年齢者雇用安定法の改正」など、個人のキャリアと企業の人材活用を取り巻く環境が、今、大きく変革の時代を迎えています。


将来の見通しが立たず猛烈なスピードで目まぐるしく変化する社会の中で、企業が競争力を持って生き抜くためにできることは何でしょうか。社員ひとりひとりに予めレールを用意するのではなく、社員自身が生き方や働き方をどのように考え、選び、創り、学び、行動していくような「サスティナブル(持続可能な)キャリア」を歩む機会を創出していくことが求められるのではないでしょうか。個人も組織任せにせず、自律してキャリアをマネジメントしていく必要性が高まっています。


今回の心理的資本セミナーでは、大手前大学の北村雅昭教授に個人が持続可能なキャリアをどう築いていけばいいのか?のヒントをお聞きしながら、ロート製薬株式会社の人事総務部長 河崎保徳氏から、副業や社内ダブルジョブをはじめとした企業と個人のWellbeingな関係を作る様々な仕掛けを使って、人材成長促進に取り組まれている裏側をご紹介いただきます。個人×企業が互いに倍速で成長し続けるためには何ができるのか?本音で議論します。


ぜひこの機会をお見逃しなく!


<こんな方にオススメ>
●心理的資本にご関心のある経営者・事業責任者の方
●イキイキとした組織・人材づくりをしたい経営者・人事責任者の方
●人材の成長を本気で促進したい経営者・人事責任者の方
●現場の管理職・リーダーを育てたい責任者の方
●現場のマネジメントを改革・改善したい責任者様

プログラム

2021年12月23日(木)
13:00-14:00

■はじめに
■パネリスト紹介
■サスティナブル(持続可能な)キャリアとは?
■パネルディスカッション
■質疑応答

※内容は、変更される場合があります。また、進行の都合により進行の順番が変わる場合がございます。あらかじめご了承ください。

講師情報

北村 雅昭氏

大手前大学 現代社会学部 教授

1985年 東京大学法学部卒業、同年、関西電力株式会社入社、企画畑を中心に歩む。1989年 米国ミシガン大学経営管理大学院修了(MBA)。2012年 京都美術工芸大学、2018年 大手前短期大学を経て、2020年より大手前大学現代社会学部教授。博士(経営管理)。専門は組織行動論、キャリア論。「人と組織の活性化研究会(APO研)」メンバー。著書は「ベンチャーズインフラ」(NTT出版・共著)、「持続可能なキャリア」(大学教育出版)(近刊)。

河崎 保徳氏

ロート製薬株式会社 執行役員 人事総務部 部長

大阪生まれ、日本生命保険相互会社を経て1986年ロート製薬入社。商品企画部長、営業部長、営業企画部長を歴任。2011年東日本大震災後、3年間を復興支援室長として震災復興に尽力。震災遺児たちの夢を支える進学奨学金「公益法人みちのく未来基金」を創設。ロート製薬復帰後の2014年〜広報CSV推進部長として健康経営、2016年〜働き方改革推進に尽力。2017年厚生労働省「柔軟な働き方改革・モデル就業規則検討委員」、2018年4月〜神戸大学大学院非常勤講師。2020年7月より現職。

橋本 豊輝 (モデレーター)氏

株式会社Be&Do 取締役/COO

同志社大学卒業後、2005年にエン・ジャパン株式会社にて新卒採用コンサルティング、営業企画を経験。2009年11月より、神戸大学を中心に活動する一般社団法人 人と組織の活性化研究会(通称:APO研)の活動に参加。2011年10月に株式会社Be&Do設立に参画。多様な働き方と背景を持つ人材マネジメントを実践する傍ら、人と組織の活性化を支援する。

会社情報

社名 株式会社Be&Do
住所 〒530-0047
大阪市北区西天満2-8-1 大江ビル305
代表者 代表取締役 石見一女
資本金 4,800万円
売上高 -
従業員数 9名